2014年12月27日

チェイス! 【劇場で鑑賞】

『きっと、うまくいく』などのアーミル・カーン
が主演するインド発のアクション映画
『チェイス!』が公開されましたので観に行って
きました。

今年はインド映画を観る機会が多く、アクションでは
『ダバング 大胆不敵』『バードシャー テルグの皇帝』
ドラマでは『バルフィ! 人生に唄えば』と3本既に鑑賞、
厳選されたものが公開されているからか個性的な作品
が揃っています。

チェイス! オリジナル全長版 豪華版Blu-ray



チェイス! オリジナル全長版 通常版Blu-ray



チェイス!

原題:DHOOM:3

製作:2013インド

作品紹介
『きっと、うまくいく』などのアーミル・カーンを主演
に迎え、本国インドでヒットを記録した驚異のアクション。
シカゴを舞台に、父親のリベンジを誓う主人公が警察相手
に仕掛ける大胆不敵な挑戦と共に、彼を取り巻く人々の
人間ドラマも映す。『命ある限り』などのカトリーナ・
カイフがヒロインを演じ、セクシーなダンスを披露。
スタイリッシュかつ華麗なダンスシーンはもとより、
観る者の心を奪う数々のトリックに幻惑される。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★
おすすめ度:★★★☆

インド大サーカスの団員で団長を父に持つサーヒル
(アーミル・カーン)は冷酷な銀行によって破滅に
追い込まれた父の復讐を開始する・・・。

歌あり踊りありアクションありとサービス精神
たっぷりなインド映画、こちらもご多分に漏れず
ケレン味溢れるアクションあり、華麗な踊りを
見せるミュージカルシーンありと娯楽度満点。

ただ本国では合間に休憩が入るという鑑賞スタイル
のため基本的に長尺、こちらは日本公開バージョン
で147分と並の映画の1.5倍くらいのボリュームが
あります、IMDBを見てみると172分と書いてあり
これでも30分近くカットされているよう、ミュージカル
シーンが少なめでしたのでその辺バッサリいかれて
いるかもしれませんね。

前半から中盤にかけては可もなく不可もないと
いった感じで進みますがややもったりした流れ、
そこから転機が訪れ面白さが発揮されていきますが、
結構な時間が経っていて疲れてしまっていたのが
痛し、途中ホントに休憩が欲しかった・・・、家
でしたら確実にポーズしていたところ。

売りであるアクションはド派手、中心となったのは
邦題にもなったチェイスシーンで、破天荒なところ
も見せるバイクアクションがガッツリ、ちょっとニヤ
けてしまうようなギミックも楽しきかな、反面格闘戦
や銃撃戦は無く、可能な限り血を見せない仕様、
これは年齢制限によるものでしょうか?、幅広い層に
対応しているとは思います。

クレジットにあったアイマックスとドルビーアトモス
の文字は伊達ではなく、劇中ガンガン流れる音楽の鳴り
は良好、何回か行っているシネコンでしたがあそこまで
音が出ていたのは過去にないほどでした。

少々長さを感じてしまったものの、面白いアクションと
意外なところも見せるストーリー、アーミル・カーン
の良い演技と見所は十分あった映画でした。

チェイス! オリジナル全長版 [DVD]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  
ラベル:アクション
posted by かとちゃん00 at 23:30| Comment(1) | TrackBack(6) | 映画:た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

ショートターム 【劇場で鑑賞】

未成年の保護施設を舞台にしたドラマで
各国の映画祭で話題になったという映画
『ショートターム』が公開されましたので
観に行ってきました。

ショート・ターム [Blu-ray]



ショートターム

原題:SHORT TERM 12

製作:2013アメリカ

作品紹介
ロカルノ国際映画祭ほか世界中の映画祭や映画賞を席巻
した、未成年の保護施設を舞台に生きる喜びを描いた感動
のヒューマンドラマ。ティーンエイジャーをケアするため
の短期保護施設で働くヒロインの心の闇や、彼女を取り
巻く施設の子供たちが心に受けた傷を丁寧にすくい取る。
監督と脚本は、これまでショートフィルムなどを手掛けて
きたデスティン・ダニエル・クレットン。主演は、
テレビドラマ「ユナイテッド・ステイツ・オブ・タラ」
シリーズなどのブリー・ラーソン。人とのつながりや人の
温かさを感じさせる、珠玉のストーリーが心に響く。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)ビスタ
満足度:★★★☆
おすすめ度:★★★☆

未成年の短期保護施設“ショートターム12”が舞台、
児童虐待など訳あって家に帰ることが出来ない子供たち
を保護している施設で、そこに暮らす人々を映し出す
ドラマ。

保護されている子供達はごく普通に生活している様子
ですが、中には上手くコミュニケーションを取れ
なかったり、心を閉ざしてしまっている子も、
そんな彼らの姿は役者さんと演出陣の手により
このような施設の中を見たことがない自分にも
リアリティを強く感じられるものでした、特に凄かった
のはマーカス役のキース・スタンフィールド君、
いったい彼に何があったのか?、これからどうなって
しまうのか?と思ってしまう佇まい、役柄に説得力が
十二分にありました。

もちろん子供達をケアする職員のほうのドラマもあり、
実質的な主役のブリー・ラーソン演じるグレイスを
はじめとする印象に残る人物達、セラピストでもなく
教師でもありませんが、友達?、家族?、仲間?、
とにかく真摯に子供たちに接しています、そんな彼ら
の施設内外での生活を描き、物語の幅が広がっていました。

職員のグレイスを中心に彼女と子供達の交流を
踏み込んだところまで見せますが、所々にユーモア
を交えたり、人生色々なところを非常に良い流れ
で観せてくれますので、最後まで画面に引き込まれて
いました。

大げさな演出がないのが◎で、さりげなく心に染みる
エピソードが入っていたりと口当たりは良好、一方
静かめのシーンで衝撃を与える言葉が出てきたりと
ピリッとしたところもあり、派手ではありませんが
抑揚はしっかりとありました、そして登場人物の心の
動きを自然に追える作りではないかと。

今年は親子と血のつながりを考えさせられる映画に
出会え、こちらもその内の一つとなりました、是非
多くの人にこの物語に出てくる人たちの言葉に
耳を傾けてもらいたい、そんな映画でした。

ショート・ターム [DVD]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  
ラベル:ドラマ
posted by かとちゃん00 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画:さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

西遊記〜はじまりのはじまり〜 【劇場で鑑賞】

『少林サッカー』などで知られる俳優兼監督の
チャウ・シンチーの最新作で、有名な西遊記
を扱った映画『西遊記〜はじまりのはじまり〜』
が公開されましたので観に行ってきました。

西遊記〜はじまりのはじまり〜 [Blu-ray]



西遊記〜はじまりのはじまり〜

原題:西遊 降魔篇
JOURNEY TO THE WEST:CONQUERING THE DEMONS

製作:2013中国

作品紹介
香港のスター、チャウ・シンチーが『ミラクル7号』以来
となる監督を務めたアクション。中国の伝奇小説「西遊記」
を題材に、三蔵法師と孫悟空ら4人が出会う以前の物語を、
チャウ・シンチー流ユーモアを交えて活写する。
『海洋天堂』などのウェン・ジャンが主演を務め、
ヒロインを『傷だらけの男たち』などのスー・チーが熱演。
驚異の妖怪バトルや、怒とうの笑いと感動と涙の物語に
夢中になる。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★★
おすすめ度:★★★★

若き妖怪ハンター玄奘(ウェン・ジャン)は
人のためにと妖怪退治に奮闘するが、一向に
成果が上がらない、そんな彼の前に凄腕女妖怪
ハンターの段(スー・チー)が現れる・・・。

周星馳(チャウ・シンチー)新作キタキターーー!、
彼の作品はメガヒット作『少林サッカー』はもちろん
のこと、『食神』や『喜劇王』も大のお気に入り、
香港随一のヒットメイカーである彼の新作は西遊記!、
シンチー氏は1995年の『チャイニーズ・オデッセイ』で
既に孫悟空を演じていますので今回はどう来るのかと
思ったら自身は監督に廻り、邦題のとおり西遊記の
はじまり、ビギニングものになりました。

中心となるのはやはりコメディ、ベタな笑いを積み重ね
わかりやすくなっていると思います、そして脇役に至る
まで立っているキャラ、エキストラに至るまで目を引く
顔、顔、顔!、そんな風に笑わせにかかっている一方
時には残酷さを見せるシリアスな面も忘れずしっかりと
したストーリーとなっており、ただふざけ倒している
コメディになっていなかったのが良かったです。

主演は『ドラゴン・コップス』などに出演している
ウェン・ジャン、チャウ・シンチーが乗り移った
かのようなキャラで直伝の顔芸を決めます、ヒロイン
『レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳』などの
香港映画のみならず『トランスポーター』等の海外映画
にも出演しているスー・チーさん、で彼女のキャラが
とんでもなく可愛い!、男勝りという設定にも関わらず
可愛い!、仕草がいちいち可愛い!、可愛い可愛いキャバィ
ィ〜〜〜※○×!!、すみません、取り乱しましたm(_ _)m、
シンチー氏の過去の作品をはじめ香港映画に出てくる
ヒロインの総決算のような感じで悶絶、他には台湾製作の
アクション映画『ハーバー・クライシス 湾岸危機』
良い味を出していたホワン・ボーがここでもグッジョブ。

惜しむらくはCGがちょいとチープ、エンドクレジットに
IMAXロゴがあったので3Dで製作されたそれらしいカット
が立体で見られなかったのもちと残念、そしてやっぱり
チラッとでもいいから顔を見たかったチャウ・シンチー、
次に撮った作品では是非ともン・マンタ氏と共に元気な姿
を拝見したいところ。

お笑い、アクション、そして歌、甘いものから辛いもの
まで取り揃えたチャウ・シンチー流西遊記は一味違う
満漢全席、とても美味しくいただけた映画でした。

西遊記〜はじまりのはじまり〜 [DVD]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  
posted by かとちゃん00 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(10) | 映画:さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする