2015年03月13日

マッド・ナース 【劇場で鑑賞】

ポニー・キャニオンが仕掛ける超ド級の興奮と圧倒的
な面白さに満ちた過激で、刺激的で、一味違う娯楽映画
を連続公開する最強無敵のエンタテインメント・ライン
“レッドバンド”、その第1弾であるエロコワ・ナース
が大暴走するホラー映画『マッド・ナース』が公開
されましたので観に行ってきました。

マッド・ナース [無修正版] [Blu-ray]



マッド・ナース

原題:NURSE 3-D

製作:2013アメリカ

作品紹介
ニューヨークの巨大病院を舞台にしたバイオレンススリラー。
優秀な看護師にして連続殺人鬼でもある女性の凶行を、
その正体に気付いた人事部長との対峙(たいじ)などを
絡めて活写する。監督は、テレビドラマ「クリミナル・
マインド」シリーズなどのダグラス・アーニオコスキー。
『エンター・ザ・ボイド』などのパス・デ・ラ・ウエルタ
が狂気のナースにふんし、体を張った官能シーンも
次々と披露。凄惨(せいさん)な殺人シーンはもちろん、
レディー・ガガのツアーも担当したデザイナー、ザルディ
・ゴコが手掛けた衣装の数々も見もの。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

ニューヨークの巨大病院で看護師のトップとして君臨
するアビゲイル(パス・デ・ラ・ウエルタ)の正体は
シリアルキラー、バイセクシャルでもある彼女の
前に新人美人看護師のダニー(カトリーナ・ボウデン)
が現れ・・・。

殺人ナースがエロオヤジどもを体を使っておびき出し、
殺して殺して殺しまくる!という、エログロナンセンス
な悪ノリ映画かと思いきや、意外にも真面目にサイコ
スリラーを展開。

確かにエロ、グロ、笑いの要素はありましたが思った
ほどの分量ではなくバランスが取られていた格好です、
そんな中ところどころで見られるズーーンとこちら側に
向かって飛び出す演出がご愛嬌、原題に3Dと入っている
のを見てわかるとおり3D映画ですが、残念ながら日本
では2Dのみの公開でした。

主演は『エンター・ザ・ボイド』などのパス・デ・ラ・
ウエルタ、ねっとりとした口調と肉食にもほどがある
表情が印象に残ります、共演はブロンド美人のカトリーナ
・ボウデン、彼女はホラー映画で3D作とこちらにも
共通する『ピラニアリターンズ』に出演していたそうです。

ナースは暴走しましたが、映画としては暴走せず手堅く
まとめられていてそれなりに楽しめた作品でした。

マッド・ナース [無修正版] [DVD]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  


ラベル:ホラー
posted by かとちゃん00 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画:ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

マシンガン・ツアー 〜リトアニア強奪避航〜 【劇場で鑑賞】

「映画館で観られないなんてもったいない!!」
をスローガンに掲げるヒューマントラストシネマ渋谷
が発信する映画祭「未体験ゾーンの映画たち」が
今年も開催、公開本数はなんと全49本と過去最大
ということです。

『ザ・デッド:インディア』
『ホラー・シネマ・パラダイス』
『人造人間13号』
に続き4本目を観に行ってきました、今回は2014年製作
のクライムコメディ『マシンガン・ツアー 〜リトアニア
強奪避航〜』を鑑賞です。

マシンガン・ツアー 〜リトアニア強奪避航〜 [DVD]



原題:REDIRECTED

製作:2014イギリス/リトアニア

作品紹介
マフィアから金と貴金属を奪った4人組の男が、ひょんな
ことから東ヨーロッパのとある国にたどり着き、
酒に酔った勢いで大暴れする姿を描くクライムコメディー。
マフィアから逃亡すべくマレーシアへの高飛びを
もくろんだ男たちが、アクシデントにより別の国に
やって来るも、泥酔した上に売春婦や汚職警官、
インチキ司祭、イギリスから彼らを追ってきたマフィア
たちと大乱闘を繰り広げる。出演は、元サッカー選手で
『スナッチ』などのヴィニー・ジョーンズほか。
個性豊かなキャラクターとスタイリッシュなアクションが
見どころ。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★☆
おすすめ度:★★★☆

お金に困ったジョンとその友人たちは、マフィアから大金
と指輪をまんまとせしめ、悠々とイギリスからマレーシアへ
高飛びするはずだったが・・・。

大金を巡って様々なキャラが跋扈するクライムコメディ、
ガイ・リッチー監督の『スナッチ』をもっとローカル
にした感じで、あそこまでの切れ味はないものの、どう
転ぶかわからない、何が飛び出すかわからない面白さが
あります、映像もイギリスっぽくちょっと湿った雰囲気
で○。

ストーリーは巻き込まれ型、そのためどちらかというと
巻き込むサブキャラのほうが濃い目、というかリトアニア
の方々がろくでもないものばっかりでイメージもへったくれ
もなし、まあそういうネタなのでしょうが一応合作のよう
なので大丈夫なのかと・・・、そんな中に入っていた
アクションは売りになるほどではありませんがスパイス
としてちゃんと機能していました。

良い具合におバカなネタが多くテンポも良好、
軽快なドタバタコメディで面白かったです。

以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  
posted by かとちゃん00 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画:ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

エクソダス:神と王 【劇場で鑑賞】

『グラディエーター』などで知られる巨匠リドリー・
スコット監督の最新作で主演は『ダークナイト』など
のクリスチャン・ベールが務める『エクソダス:神と王』
が公開、3D字幕版のほうを観に行ってきました。

【Amazon.co.jp限定】エクソダス:神と王 3D & 2D ブルーレイセット BD特典ディスク スチールブック仕様(3枚組)(2,000セット数量限定生産) [Blu-ray]



エクソダス:神と王 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]



エクソダス:神と王

原題:EXODUS:GODS AND KINGS

製作:2014アメリカ

作品紹介
旧約聖書の出エジプト記に登場する、モーゼのエピソード
をベースにしたアドベンチャー。紀元前のエジプトを
舞台に、王家の養子として育てられた男モーゼがたどる
数奇な運命と壮絶な戦いを活写する。メガホンを取るのは、
『グラディエーター』『プロメテウス』などのリドリー・
スコット。『ザ・ファイター』などのオスカー俳優
クリスチャン・ベイル、『華麗なるギャツビー』などの
ジョエル・エドガートンを筆頭に、実力派やベテランが
結集。砂漠を埋め尽くすエジプトの軍勢や割れていく紅海
など、スケールの大きなビジュアルも見もの。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(3D字幕版)スコープ
満足度:★★★☆
おすすめ度:★★★☆

紀元前1300年、強大な国家であるエジプトの王家の
一員で将軍でもあるモーゼ(クリスチャン・ベール)は、
400年もの間奴隷として扱われているヘブライ人の血を
引くことがわかり兄弟同然に育った王子ラムセス
(ジョエル・エドガートン)に国外追放されてしまう・・・。

恥ずかしながらモーゼについては海が割れる奇跡を起こした
という事しか知らず、この映画と同じテーマの『十戒』も
観た事がありませんでしたので彼の数奇な人生を新鮮な
気持ちで観る事が出来ました、興味深かったのは思っても
みなかったモーゼの行動や神とモーゼの関係、モーゼが
妄信的に従うのではなくしっかり自分の意見を言うところが
印象的です、その神の存在がぼやかされているのと奇跡の
数々がリアル系の設定になっていましたのでアレンジは
入っているのだろうなと。

見所は古代エジプトを再現した映像の数々、ゴージャスな
セットや多くのエキストラ、クオリティの高いCGなどを
使ったそれらは圧倒的でした、そんな映像の中で安定感
抜群のクリスチャン・ベールが柱として居るので、ただの
映像の洪水にはなっていないと思います。

しかしストーリーがダイジェスト的で原典を知っていない
と補完出来ない部分があり、モーゼ側の比重が高いので
ラムセスのほうが薄めになってしまうところも。

スクリーンに映える映像で迫力のアクションシークエンス
やディザスターパニックをも見せ、思った以上に娯楽性
があり、自分はあまり構えて観ていなかったので史劇
スペクタクル作として楽しめた一作でした。

エクソダス:神と王 [DVD]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  
posted by かとちゃん00 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画:あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする