2015年03月11日

マシンガン・ツアー 〜リトアニア強奪避航〜 【劇場で鑑賞】

「映画館で観られないなんてもったいない!!」
をスローガンに掲げるヒューマントラストシネマ渋谷
が発信する映画祭「未体験ゾーンの映画たち」が
今年も開催、公開本数はなんと全49本と過去最大
ということです。

『ザ・デッド:インディア』
『ホラー・シネマ・パラダイス』
『人造人間13号』
に続き4本目を観に行ってきました、今回は2014年製作
のクライムコメディ『マシンガン・ツアー 〜リトアニア
強奪避航〜』を鑑賞です。

マシンガン・ツアー 〜リトアニア強奪避航〜 [DVD]



原題:REDIRECTED

製作:2014イギリス/リトアニア

作品紹介
マフィアから金と貴金属を奪った4人組の男が、ひょんな
ことから東ヨーロッパのとある国にたどり着き、
酒に酔った勢いで大暴れする姿を描くクライムコメディー。
マフィアから逃亡すべくマレーシアへの高飛びを
もくろんだ男たちが、アクシデントにより別の国に
やって来るも、泥酔した上に売春婦や汚職警官、
インチキ司祭、イギリスから彼らを追ってきたマフィア
たちと大乱闘を繰り広げる。出演は、元サッカー選手で
『スナッチ』などのヴィニー・ジョーンズほか。
個性豊かなキャラクターとスタイリッシュなアクションが
見どころ。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★☆
おすすめ度:★★★☆

お金に困ったジョンとその友人たちは、マフィアから大金
と指輪をまんまとせしめ、悠々とイギリスからマレーシアへ
高飛びするはずだったが・・・。

大金を巡って様々なキャラが跋扈するクライムコメディ、
ガイ・リッチー監督の『スナッチ』をもっとローカル
にした感じで、あそこまでの切れ味はないものの、どう
転ぶかわからない、何が飛び出すかわからない面白さが
あります、映像もイギリスっぽくちょっと湿った雰囲気
で○。

ストーリーは巻き込まれ型、そのためどちらかというと
巻き込むサブキャラのほうが濃い目、というかリトアニア
の方々がろくでもないものばっかりでイメージもへったくれ
もなし、まあそういうネタなのでしょうが一応合作のよう
なので大丈夫なのかと・・・、そんな中に入っていた
アクションは売りになるほどではありませんがスパイス
としてちゃんと機能していました。

良い具合におバカなネタが多くテンポも良好、
軽快なドタバタコメディで面白かったです。

以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  


posted by かとちゃん00 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画:ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。