2015年03月17日

プリデスティネーション 【劇場で鑑賞】

オーストラリア出身のピーター&マイケルの
スピエリッグ兄弟監督とイーサン・ホークが
2009年のヴァンパイア映画『デイブレイカー』
以来再びタッグを組んだSFサスペンス映画
『プリデスティネーション』が公開されました
ので観に行ってきました。

ジェームズ・フランコ&ケイト・ハドソン主演の
サスペンス映画『パーフェクト・プラン』を観た後
同じシネコンで上映していたこちらを続けて鑑賞、
久々の映画のはしごとなりました。

プリデスティネーション ブルーレイ&DVD セット (初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]



プリデスティネーション

原題:PREDESTINATION

製作:2014オーストラリア

作品紹介
ロバート・A・ハインラインによる「輪廻の蛇」を基にした
SFサスペンス。時空を往来する犯罪者を取り締まる
エージェントと出会い、その仲間になった青年が
繰り広げる戦いと彼が抱える宿命を活写する。メガホン
を取るのは、『アンデッド』『デイブレイカー』
双子監督マイケル・スピエリッグ、ピーター・スピエリッグ。
主演は『ビフォア』シリーズなどのイーサン・ホーク。
さまざまな時代を股に掛ける壮大な物語や息詰まるタッチ
に加え、スタイリッシュな映像にも引き込まれる。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★★
おすすめ度:★★★★

1970年ニューヨーク、時空警察のエージェントで潜入捜査
をしているバーテンダー(イーサン・ホーク)はある日バー
を訪れた青年(セーラ・スヌーク)と身の上話での賭けを
持ちかける、それに応じた青年が語り始めた人生とは・・・。

これはいったいどうなって?、

こんなことが可能なのか?、

と頭の中でぐるぐるとクエスチョンマークが
回りまくるSFミステリー。

『宇宙の戦士』などで知られる有名SF作家ロバート
・A・ハインラインの原作は読んだことがなく
こちらの映画で初めて知りましたが、まさかこんな
強烈なタイムパラドックスを仕掛けてくるとは。

注意したいのはケレン味溢れるアクションも過去
に見せてきたスピエリッグ兄弟が監督&ポスターの
イメージからSFアクション作と見られてもおかしく
はないところ、実際はアクションはほとんどなく、
ストーリーで魅せる作品となっています。

ですので前半は結構時間を割いて前置きをしますが
正直地味、しかし物語が本格的に動き出すとその部分
も大切だったのがわかる仕組み、自分としては前半も
ひと捻りされているのとどう転ぶかわからないという
のがあって興味深く観られました。

綺麗なセットやレトロな小道具を使ったりとビジュアル
方面もしっかりとした作り、こちらもそこまで派手
なものではありませんでしたが落ち着いた雰囲気が◎、
こういった方向性も出来るスピエリッグ兄弟です。

主演は最後のミッションに挑むエージェントを味わい
深く演じるイーサン・ホークと、メイクでちょっとデイン
・デハーン君のようなルックスになっているバーで
出会うジョン役のサラ・スヌーク、複雑な役に挑む俳優魂
が見逃せません。

途中でまさかと思ったらそこからもう一つ上乗せ
してくるなど、驚きの多い映画でとても面白かったです。

ちなみに事前情報が無いほうが楽しめると思います。

以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  


ラベル:サスペンス SF
posted by かとちゃん00 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(11) | 映画:は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする