2015年03月19日

シェフ 〜三ツ星フードトラック始めました〜 【劇場で鑑賞】

『アイアンマン』シリーズなどで知られるジョン・
ファヴローが監督と主演を務めたグルメドラマ
『シェフ 〜三ツ星フードトラック始めました〜』が
公開されましたので観に行ってきました。

【Amazon.co.jp限定】シェフ 三ツ星フードトラック始めました (初回限定版) (オリジナルアートカード付) [Blu-ray]



シェフ 〜三ツ星フードトラック始めました〜

原題:CHEF

製作:2014アメリカ

作品紹介
『アイアンマン』シリーズなどの監督で俳優のジョン・
ファヴローがメガホンを取り、究極のサンドイッチを
売る旅をする元一流レストランのシェフを演じるドラマ。
店を辞め、偶然キューバサンドイッチと出会ったシェフが、
フードトラックでサンドイッチを売りながら人生を
取り戻していくプロセスを映す。共演には、ダスティン
・ホフマン、ロバート・ダウニー・Jr、スカーレット・
ヨハンソンといった豪華キャストが集結。人生と料理を
テーマにした温かいストーリーに、爽快な感動を味わえる。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★
おすすめ度:★★★☆

一流レストランの料理長カール(ジョン・ファヴロー)は
同じメニューしか作らせないオーナー(ダスティン・
ホフマン)と対立、そんな時有名グルメ評論家が店に訪れる
ことになり・・・。

シェフが主人公のグルメ映画王道の料理対決を主軸に
据えずロードムービーにシフト、前半は小気味よい
調理シーンとおいしそうな料理を見せて観客の胃を
刺激し、グルメ映画の本領を発揮、後半方向転換後は
各地の名産品を絡めるのが○、とにかくおいしいものが
食べたくなりますね。

サルサなどのラテンミュージックやレゲエと南国風味の
音楽で雰囲気も良好、しかしどうもノれない部分が。

物語の重要なターニングポイントとなるグルメ評論家との
対峙で、直接対決を挑まないのがどうにも解せず、その後
の展開のためにそうなるにしろ大きな穴に見えました、
その評論家も一方的なヒールで、さすがに功罪の罪のほう
のみなのはちょっと・・・、シェフが煙草をプカプカ
吸っているのも一流ならもっと意識を高く持ってくれと。

個人的にはそういった好きでない具材が入っていましたが、
料理の見せ方や劇中でのSNSネタなど調味料の使い方
が上手く、良い役者さん(ナチュラルな演技に注目の子役
さんややっぱり強烈なゲストのあの人など)、グルメ、
家族のドラマ、ロードムービー要素と具沢山、美味しく
仕上がっている映画ではないでしょうか。

【Amazon.co.jp限定】シェフ 三ツ星フードトラック始めました (初回限定版) (オリジナルアートカード付) [DVD]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  


ラベル:ドラマ
posted by かとちゃん00 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(6) | 映画:さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。