2015年03月31日

ミュータント・タートルズ 【劇場で鑑賞】

過去にアニメ化や実写化もされ人気を博したアメコミ原作
のヒーロー、ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・
タートルズの最新映画版『ミュータント・タートルズ』が
公開されましたので観に行ってきました。

こちらは3D作品、3Dで観る予定でしたが、映画館に行って
みるとなんとその日だけスケジュールが変わっており、
行った時間は2Dのみしか上映していませんでした、終了が
迫っていたので出直さず2Dで鑑賞することに、観たら結構
面白かったので3Dで観ておけばよかったです。

ミュータント・タートルズ 3D&2Dブルーレイセット(2枚組) [Blu-ray]



ミュータント・タートルズ

原題:TEENAGE MUTANT NINJA TURTLES

製作:2014アメリカ

作品紹介
忍者の扮装をしたカメのヒーローたちの活躍を描き、
アメコミやアニメ、映画化で人気を博した作品を、
マイケル・ベイ製作で実写映画化したアクション。
ニューヨークの地下道に暮らし、悪から街を守るべく
戦うタートルズたちの勇姿を活写する。メガホンを
取るのは、『世界戦略:ロサンゼルス決戦』
『タイタンの逆襲』などのジョナサン・リーベスマン。
『トランスフォーマー』シリーズなどのミーガン・
フォックスや、『俺たちフィギュアスケーター』などの
ウィル・アーネットなどが出演する。ベイらしい
迫力満点のアクションシーンが期待できる。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★☆
おすすめ度:★★★☆

ニューヨークで悪事を働く犯罪組織フット団を追っていた
テレビレポーターのエイプリル(ミーガン・フォックス)は、
ある日人知れずフット団をこらしめる何者かの姿を目撃するが、
その正体は驚くべきものだった・・・。

ティーンエイジミュータントニンジャタ〜トルズ♪
という主題歌が耳に残るアニメという印象のこちら、
今回の映画化はマイケル・ベイプロデュース、監督は
なかなか弾けていた『世界戦略:ロサンゼルス決戦』
などのジョナサン・リーベスマン、邦題はシンプルに
『ミュータント・タートルズ』となっております。

漫画やアニメでは可愛いデザインのタートルズの
面々が、最新版ではマッシブなルックスに変貌して
おり、はっきり言ってギリギリの風貌、リアル系に
するとこうなりますか、彼らは亀のミュータントで
ハチマキの色で見分けられ、色はそれぞれ

青=レオナルド、リーダー、武器は二刀流の刀。

赤=ラファエロ、気が強い、武器はサイ。

オレンジ=ミケランジェロ、お調子者、武器はヌンチャク。

紫=ドナテロ、メカオタク、武器は棒。

となっています、年頃のティーンエージャーということで
年齢的なノリやネタが楽しめるのがこのチームの魅力、
この中ではミケランジェロとドナテロが一番見分けがつき
やすいですが、個人的に青のレオナルドと赤のラファエロ
が似たような感じに見えましたので、もう少し濃く色分け
してもらってもよかったです、もっとラファエロが血気
さかんで良かったですし、レオナルドはひたすらクールと
なるとよりわかりやすいかな〜と。

アクションは今のアメリカ映画ですので動きの切れが格段
に良くなっています、といっても昔の実写版のほうは覚えて
いないのですが、マイケル・ベイ製作らしく迫力のある派手
なシークエンスも入っているのがさすが、大画面に映えますね。

バリバリに動くタートルズは日本刀を使いますし、フット団
は銃器も使用、しかし製作はニコロデオンで年齢制限はG
ですので、血は一切出ない仕様です、敵役のシュレッダー
なんかギランギランの光り物を使っているのですがね、
細かく意識して見ていなかったのですが、もしかしたら
顔面への打撃も無いかもしれません、そういった制限の中、
限界に挑戦するような殺陣が見られました。

ストーリーはわかりやすいもの、ややスケール的に
小さめかなと感じたものの、タイトにまとまって
いましたし、気軽に楽しめる娯楽作でした。

ミュータント・タートルズ ブルーレイ DVDセット(2枚組) [Blu-ray]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  


posted by かとちゃん00 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(9) | 映画:ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする