2015年04月20日

イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密 【劇場で鑑賞】

第2次世界大戦時に実在した天才数学者アラン・
チューリングの伝記ドラマで主演はベネディクト・
カンバーバッチが務める映画『イミテーション・ゲーム
エニグマと天才数学者の秘密』が公開されましたので
観に行ってきました。

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 コレクターズ・エディション[初回限定生産]アウタースリーブ付 [Blu-ray]



イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密

原題:THE IMITATION GAME

製作:2014イギリス/アメリカ

作品紹介
第2次世界大戦下の1939年イギリス、若き天才数学者アラン・
チューリング(ベネディクト・カンバーバッチ)はドイツ軍
の暗号エニグマを解読するチームの一員となる。高慢で不器用
な彼は暗号解読をゲーム感覚で捉え、仲間から孤立して作業
に没頭していたが、やがて理解者が現れその目的は人命を
救うことに変化していく……。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★★
おすすめ度:★★★★

第二次世界大戦時敵国ドイツ軍が使う暗号“エニグマ”を
解読するためにイギリスで集められた解読チーム、ある日
そこに若き天才数学者のアラン・チューリング
(ベネディクト・カンバーバッチ)がやってくる・・・。

事実上解読不可のエニグマ暗号、何故なら鍵となる
パスワードを見つけられる可能性は天文学的確率、
そこでアランが機械を自作し、それを使って解読を
試みます。

1940年代に果たしてそんなことが可能なのか?、自分で
機械を作るとはいくら天才数学者でも・・・、どうやって
暗号を解読するのか?、と難題に挑むというところが
大きな見所でした。

しか〜し、主人公の天才数学者がかなり変わった人物で
その人自体の引きもあったのがビックリ、ただでさえ頭が
切れるのに、大変癖のある性格とある事情もあって、
ストレートだと思っていた物語が一気に多面的なものに。

そして彼を演じたベネディクト・カンバーバッチ
がとにかく凄い!、よくもまあこんな複雑な役柄を
という感じで、並の役者さんではとうてい無理な難役
に挑戦、彼の一挙手一投足から目が離せません。

ストーリーの組立も上手く、期待を膨らませる導入部
からミッションに挑戦し策謀も渦巻く中盤、クライ
マックスにもひと捻りされており、流れるような
ドラマを見せてくれました、ちなみに戦闘シーンは
無し。

今まで知られていなかった事が白日の元にさらされると
まさに事実は小説よりも奇なり、それをきっちり観客
が楽しめるように作られています、いくら面白い原作
でも・・・というなか、ちゃんとした製作陣と役者陣
に恵まれて本当に良かった作品でした。

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 コレクターズ・エディション(2枚組)[初回限定生産]アウタースリーブ付 [DVD]



以下予告編動画に続き【ネタバレあり】感想
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  


posted by かとちゃん00 at 22:00| Comment(2) | TrackBack(6) | 映画:あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

6才のボクが、大人になるまで。 【劇場で鑑賞】

賞レースで話題になった12年をかけて製作された
映画『6才のボクが、大人になるまで。』が
公開、都心からしばらく経って埼玉のシネコンで
上映されましたので観に行くことに、見逃して
いたので助かりました。

6才のボクが、大人になるまで。 ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]



6才のボクが、大人になるまで。

原題:BOYHOOD

製作:2014アメリカ

作品紹介
『ビフォア』シリーズなどのリチャード・リンクレイター監督
がメガホンを取り、6歳の少年とその家族の12年にわたる軌跡
をつづった人間ドラマ。主人公を演じた新星エラー・
コルトレーンをはじめ、主要人物4人を同じ俳優が12年間演じ、
それぞれの変遷の歴史を映し出す。主人公の母をパトリシア・
アークエット、母と離婚しアラスカに行ってしまった父を
イーサン・ホークが熱演。お互いに変化や成長を遂げた家族の
喜怒哀楽を刻み付けた壮大な歴史に息をのむ。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)ビスタ
満足度:★★★☆
おすすめ度:★★★☆

6歳の少年が大人になるまでの物語、特に大きな
ギミックのないごく普通の家族ドラマ、それを12年
かけて撮影されていますので、実際にスクリーン
の中の役者さんたちが年をとっていきます、これが
思った以上の効果を発揮、ガチンコによる説得力の
違いを感じました、特に知っている役者さんが出て
いるとより鮮烈に、この前『プリデスティネーション』
を観たばかりのイーサン・ホークのファーストショット
がまた若い!、パトリシア・アークエットなんか体型
の変遷を見ることができたり、米テレビドラマで彼女
が主演する『ミディアム』で見た髪型だったり。

彼らが段階的に年齢が上がっていくと、徐々に感情移入
というか見守っていく感じになれました、ですので
日本でも起こりうる成長にしたがっての変化や、学校
などでのイベントを自然に応援してしまう自分が。

何人もの親や兄弟がいる家庭の複雑な部分は離婚率の
高いアメリカならではでしょうか、他には主役の方の
個性が味付けになっていたのは、彼の成長に合わせて
脚本を寄せたのかあるいはその逆か、どちらにせよ非常
にナチュラルに感じられたのが◎。

子供たちのリアルなリアクションも見所の半ドキュメント、
半映画のような味わいの逸品、ゆったりじっくり少年の
成長と家族の絆を確認させる映画で面白かったです。

以下予告編動画に続き【ネタバレあり】感想
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  

【続きを読む】をクリックで【ネタバレあり】感想です。

続きを読む
ラベル:ドラマ
posted by かとちゃん00 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(9) | 映画:ら行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

クラウン 【劇場で鑑賞】

フェイク予告編が『ホステル』などで知られる
イーライ・ロスの目にとまり、彼の製作で映画化
されたホラー『クラウン』が公開されましたので
観に行ってきました。

クラウン [Blu-ray]



クラウン

原題:CLOWN

製作:2014アメリカ/カナダ

作品紹介
『ホステル』シリーズなどで知られるイーライ・ロスが
製作を手掛け、呪われたピエロの衣装を着たことから
子食いの怪物へと変貌していく男の運命を描くホラー。
2010年、無名のフィルムメーカーがジョークで作った
偽ホラー映画の予告編クレジットにロスの名前を勝手に
入れてYouTubeに投稿したところ、すぐにロス本人から
企画を持ち掛けられ、まさかの映画化が実現した。
出演はテレビドラマ「TAKEN テイクン」などのアンディ
・パワーズ、『キック・オーバー』などのピーター・
ストーメアらが出演。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

不動産業を営むケント(アンディ・パワーズ)は息子
の誕生日のために担当していた家にあったピエロの
衣装を着て誕生パーティーを祝う、衣装を脱ごうと
したその時・・・。

よ〜しパパピエロ頑張っちゃうぞ〜

なんじゃこりゃ〜〜!

と前置きがものすごく短くいきなり本題に入るのが
潔し、殺人ピエロというと何やら笑いながら襲って
くるとか神出鬼没のようなイメージを勝手ながら
抱いてしまいますが、こちらは家庭的な良き父親が
徐々に侵食されていく様とクラウンの謎を追う
パートをじっくりと見せます。

ストーリーがその呪いによる変化とミステリー要素で
見せていくというのとクラウンのターゲットの設定の
関係であまり派手なゴアシーンは出来ません、という
ことで全体としては地味目な仕上がり。

そんな中ライティングが面白い場面があり、日本でも
日常目にするような場所がかなり違った雰囲気に見えた
のが良かったです。

ピエロといえば『IT』や『道化死てるぜ』などのホラー
映画にとどまらず、現実にも連続殺人鬼のジョン・ゲイシー
が道化師「ポゴ」に扮していたと、人々を楽しませる存在
が恐怖の対象に変わります、あの白塗りメイクが不気味と
感じる方も多いのではないでしょうか。

大きな売りになるようなものはなかったものの役者さんも
映像もちゃんとしていてそこそこ楽しめたホラー映画でした。

クラウン [DVD]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  
ラベル:ホラー
posted by かとちゃん00 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(5) | 映画:か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする