2015年04月05日

ジェサベル 【劇場で鑑賞】

『プリデスティネーション』で好演したサラ・スヌーク
が主演し、『ソウ』シリーズで編集を務めていたケヴィン
・グルタートが監督するホラー映画『ジェサベル』が
公開されましたので観に行ってきました。

ジェサベル *セルBD [Blu-ray]



ジェサベル

原題:JESSABELLE

製作:2014アメリカ

作品紹介
『ソウ』シリーズなどのケヴィン・グルタート、
『パラノーマル・アクティビティ』シリーズなどの製作
に携ってきたジェイソン・ブラムがタッグを組んで放つ
ホラー。この世を去った母が残した不吉な予言が次々と
実現するという、奇怪な現象に見舞われる女性の姿を
追い掛けていく。『プリデスティネーション』などの
セーラ・スヌーク、『13の選択』などのマーク・ウェバー
らが出演。人気ホラーシリーズを支えてきた製作陣によって
生み出される、渾身(こんしん)の恐怖描写に背筋が凍る。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)ビスタ
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

事故によって愛する夫と身ごもっていた子供を亡くし、
自身も重傷をおってしまったジェサベル(セーラ・スヌーク)
は父が暮らしている家へと戻る、しかしその家では不吉な
出来事が次々と起こり・・・。

静かな立ち上がりから徐々に起こる怪異、そのトリガーと
なるアイテムが続きが観たくなるもので物語を引っ張ります、
元カレとの関係性もスパイスとなり、謎解き要素が十分な
見所に。

スプラッターで見せる方向性ではないオカルト系、
怖がらせるスポットは気持ち少なめかと思われますが、
不気味な雰囲気は醸し出されていました。

主演は『プリデスティネーション』で俄然注目度が
上がったサラ・スヌーク、こちらの映画紹介では
セーラ・スヌークとなっていました、スペルがSarah Snook
でサラのようですが、発音はセーラと聞こえなくもなし、
彼女の演技としっかりした画作りで安定感は抜群。

地味ながら着実に積み上げられていく進行とひと捻り
された展開が良かったホラー映画でした。

ジェサベル *セルDVD



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  


ラベル:ホラー
posted by かとちゃん00 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(5) | 映画:さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする