2015年05月01日

マッド・ガンズ 【劇場で鑑賞】

ニコラス・ホルトとエル・ファニング、コディ・
スミット=マクフィーら若手注目株が共演する
近未来SF作『マッド・ガンズ』が公開されました
ので観に行ってきました。

マッド・ガンズ [Blu-ray]



マッド・ガンズ

原題:YOUNG ONES

製作:2014アメリカ

作品紹介
『X-MEN』シリーズなどのニコラス・ホルトと『SOMEWHERE』
などのエル・ファニングらが共演し、近未来を舞台に戦闘
を展開するサバイバルアクション。継続的な干ばつの影響
で水をめぐる争いが激化する世界で、恐るべき野望を持つ
青年らが壮絶な戦いを繰り広げる。監督は、『恋愛上手に
なるために』などのジェイク・パルトロー。コディ・
スミット=マクフィーとマイケル・シャノンが共演する。
ニコラス、エル、コディらによるし烈なアクションに注目。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

深刻な水不足に陥っている近未来、配給品の配達で生計
を立てて娘のメアリー(エル・ファニング)と息子の
ジェローム(コディ・スミット=マクフィー)と荒廃した
土地で暮らしているアーネスト(マイケル・シャノン)、
メアリーに恋人フレム(ニコラス・ホルト)が出来たこと
から家族に変化が訪れる・・・。

近未来の荒野が舞台ということで、近日リメイク版も
公開される有名な『マッド・マックス』に寄せたような
邦題、宣伝ではサバイバル・アクションの文字も
見受けられますが、そのようなものはほとんどなく、
人間ドラマ中心。

ストーリーは荒野で生活する家族を描き静かめな
成長物語、雰囲気としてはSF版西部劇といった
ところです。

メインキャストは父親役の『マン・オブ・スティール』
などのマイケル・シャノンを除けば若手中心でフレッシュ、
娘役に『SOMEWHERE』のエル・ファニング、反抗期なのか
元からそういう性格なのかというやんちゃな役柄、息子役
『猿の惑星:新世紀』のコディ・スミット=マクフィー、
この作品の重要な役どころに挑戦、娘の彼氏役のニコラス
・ホルトは短髪でキリッとしたルックスはゾンビ映画
『ウォーム・ボディーズ』の時よりイケメン、かなり癖の
あるキャラを演じます、各人の見せ場はちゃんとあり、
押さえるところはしっかり押さえられていました、
それにしても皆さん若いのに演技頑張られていますね。

面白かったのはローテクなのかハイテクなのか微妙な
ガジェット類、そこまでの機能があるのに何でそんな
ことに、とか、通信・ネット関係はどうなっている
のだろうとか、今より発達しているのかよくわからない
さじ加減、ここで好みが分かれそうかなと、あと気に
なった部分としては劇中流れる音楽で、ちょっと合って
ないように思えました。

若いキャスト陣の演技が見ものの渋い一作、悪くない
雰囲気の映画でした。

マッド・ガンズ [DVD]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  


posted by かとちゃん00 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画:ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。