2015年05月31日

イントゥ・ザ・ウッズ 【劇場で鑑賞】

赤ずきんちゃんやシンデレラなどおとぎ話の主人公
たちが共演し、豪華キャストが演じるミュージカルを
基にした映画『イントゥ・ザ・ウッズ』が公開され
ましたので観に行ってきました。

イントゥ・ザ・ウッズ MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]



イントゥ・ザ・ウッズ

原題:INTO THE WOODS

製作:2014アメリカ

作品紹介
「赤ずきん」「シンデレラ」「ラプンツェル」「ジャック
と豆の木」といった世界的に有名なおとぎ話の主人公たち
のその後を描く、ディズニー製作のミュージカル。
ブロードウェイで上演され、トニー賞を受賞した
ミュージカルを基に、『シカゴ』『NINE』などのロブ・
マーシャルが映画化。魔女をオスカー常連のメリル・
ストリープが演じるほか、ジョニー・デップ、エミリー
・ブラントらが出演。ハリウッドが誇る人気も実力も
兼ね備えたスタッフやキャスト陣による作品に魅了される。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★☆
おすすめ度:★★★

子供に恵まれないパン屋夫婦、その理由は魔女
(メリル・ストリープ)に呪いをかけられたためだった、
ある日魔女に呪いを解くための方法を告げられた夫婦は、
そのために必要なアイテムを取りに森に入り込むが・・・。

おとぎ話の主人公たちが共演する内容ということで、
各キャラがどういった絡みを見せてくれるかを楽しみ
にしていましたが、登場人物たちの関わり合い方は
尺の問題もあるからか思った以上にシンプル、さすがに
『アヴェンジャーズ』までとは言わないものの、もう
少し各人の特色を生かしたものを見たかったところ。

ストーリーはパン屋の夫妻を中心にそれぞれのお話を
ダイジェスト的に展開、ミュージカルパートはセリフ
全てを歌うのではなく、部分的に入っている格好です。

一通りのキャラのエピソードはさすがに楽しめました、
がしかし後半一区切りついてからが問題、そこから
肝の完全オリジナルの展開が始まったと思ったら、
ここにきてキャラが葛藤してしまい流れが重くなり、
さらに忘れた頃にやってくるミュージカル演出が
出るとまたここから組み上げるの?と胃がもたれ
気味、内容や取り組み自体はは悪くなく、試みとしては
面白いものだと思いますが、映画としては急ブレーキが
かかってしまい、クライマックスに至るまでの盛り上がり
に欠けてしまったのが痛かったです。

考えてみるとおとぎ話の主人公たちが集まったのか、
はたまたこの人たちがモデルになったのかと思わせる
ようなところもあったり、意欲的なことに挑戦されて
いたりと良い部分はありましたが、全体としては消化不良
というかあまり楽しめなかった映画でした。

以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  


posted by かとちゃん00 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(15) | 映画:あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。