2015年07月04日

リピーテッド 【劇場で鑑賞】

ニコール・キッドマンが主演を務め、コリン・ファースや
マーク・ストロングなど実力派が共演するミステリー
サスペンス映画『リピーテッド』が公開されましたので
観に行ってきました。

リピーテッド [Blu-ray]



リピーテッド

原題:BEFORE I GO TO SLEEP

製作:2014アメリカ/イギリス/フランス/スウェーデン

作品紹介
SJ・ワトソンのベストセラー小説を実写化したミステリー。
前日の記憶を保持できない障害のある女性が、一本の電話
を受け取ったのを機に思いも寄らない事態に引きずり
込まれていく。製作に『グラディエーター』などのリドリー
・スコット。主演に『めぐりあう時間たち』などのニコール
・キッドマン、『英国王のスピーチ』などのコリン・ファース、
共演に『ビトレイヤー』などのマーク・ストロングと
豪華な顔ぶれが結集。謎が謎を呼ぶ先読み不可能な展開
に加え、彼らが織り成す濃密なストーリー展開に息をのむ。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★☆
おすすめ度:★★★☆

目覚めると前日までの記憶が全てリセットされてしまう
特殊な障害があるものの、献身的な夫(コリン・ファース)
に支えられ日々を送っているクリスティーン(ニコール・
キッドマン)。ある日、医師だという人物から電話がかかって
くる。それを受けたクリスティーンは、夫に黙って彼のもと
で診察を受けていると聞かされ、数週間前から自分が毎日
の出来事を映像で記録していることも教えられる。
その映像を捜し出して再生する彼女だったが、
そこには信じられない光景が収められていた。

主人公の目覚めると前日までの記憶が全てリセットされて
しまうという設定を見ると非常に美味しそうな素材、
そこに惹かれて観に行きましたが、こちらは作品としての
規模はそれほど大きくないものの、その素材を手堅く調理、
目覚める度に状況が少しずつ変わったりする繰り返しもの
の要素と、何故そのようなことになってしまったのかという
原因究明への過程を地道に積み重ねつつ、興味を繋いで
ゆきます。

主演は美熟女と言える年齢になり円熟味を増すニコール・
キッドマン、説得力十分な演技で記憶障害に翻弄される
主人公を演じます、そこにコリン・ファースとマーク・
ストロングがガッツリサポート、お二人共何か謎を抱えて
いそうな雰囲気が良く、それほど登場人物が多くない代わり
にひとりひとりの濃度が濃くなっています。

最終的にはゴリゴリのループものではなく、その要素を
加えたサスペンス・ミステリーといった感じ、そこに
入っていたメロドラマ的部分は灰汁と取るか良い出汁と
取るか、自分としては揺らぎになっていたので悪くない
と思いました、それよりも大きな展開部分で唐突と感じて
しまったところがあったのがマイナスポイント、まあ
上映時間もちょうど良かったですし、引っ張りすぎるのも
アレですが・・・、しかし役者さんたちの良さが味わえ、
前評判からの予想より楽しめた映画でした。

リピーテッド [DVD]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  


ラベル:サスペンス
posted by かとちゃん00 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(8) | 映画:ら行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする