2015年08月01日

ラン・オールナイト 【劇場で鑑賞】

近年アクション俳優としても活躍しているリーアム・
ニーソンが、『フライト・ゲーム』などのジャウマ
・コレット=セラ監督と3度目のタッグを組んだ
アクション映画『ラン・オールナイト』が公開され
ましたので観に行ってきました。

今年公開されたリーアム御大の主演作で観に行った
のは『96時間 レクイエム』に続き2本目、ほぼ同時期
にサスペンス映画である『誘拐の掟』も公開され、
計3本もの主演作を映画館で観る機会がありました、
同じようにトム・ハーディ主演作も立て続けに3作
公開され、お二人共にますます存在感を増されて
います。

ラン・オールナイト ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]



ラン・オールナイト

原題:RUN ALL NIGHT

製作:2015アメリカ

作品紹介
『アンノウン』『フライト・ゲーム』のジャウマ・コレット
=セラ監督とリーアム・ニーソンが3度目のタッグを組んだ
アクション。息子の命を守るため親友でもあるマフィアの
ボスの息子を殺害してしまったことから、復讐(ふくしゅう)
に燃えるボスに命を狙われる殺し屋の逃走劇を描く。
組織のボスに名優エド・ハリスがふんするほか、主人公
を30年以上も追う刑事を『フルメタル・ジャケット』
などのヴィンセント・ドノフリオ、主人公の息子を
『ロボコップ』などのジョエル・キナマンが演じる。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

マフィアのボスで親友ショーン(エド・ハリス)
のもとで殺し屋として名を馳せたジミー(リーアム・ニーソン)
であるが、今ではすっかり身を持ち崩してしまっていた、
ある日ジミーの息子(ジョエル・キナマン)が殺人事件に
巻き込まれ・・・。

街全体が敵!、一晩逃げ切れ!、

といったワードから想像したハイスパートな逃走劇・・・、
じゃなかった〜、どっしりとしたノワール風味で男の渋み
が出た一本、リーアム御大のアクションはどうしても
『96時間』のインパクトが高いので、そのような方向性を
期待してしまいがち、こちらもあらすじからそんな感じ
かなと思ってしまいました。

アクションシークエンスはまずまず、銃撃戦はそつない
出来で、格闘戦は『96時間』シリーズとはうって変わり
泥臭い感じ、格闘戦といえばジョエル・キナマンの
ボクサーという設定を生かさなかったのはちょっと
もったいなかったか。

主演のリーアム御大は今回かなりやさぐれている姿を
見せます、共演は名優エド・ハリス、この二人が軸と
なっているので堅牢な土台、二人の対決と各々の親子
のドラマで作品にコクを与えています、リーアムの
息子には『ロボコップ(2014)』などのジョエル・キナマン、
その精悍なルックスはまるで格闘家のようで、作品中の
設定より強そうに見えますね、エドの息子には
『ゴーン・ガール』などに出演している注目株ボイド・
ホルブルック、他にはラッパーとして知られ、俳優と
しても活動しているコモンも出演、今までと違うイメージ
のルックスと役に挑戦されていました。

自分としてはアクションにもう一声欲しかったという
のはありましたが、作りはしっかりしていますし、
リーアム&エドの味わいが染み出ている渋いアクション
映画で悪くなかったです。

以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  


ラベル:アクション
posted by かとちゃん00 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(11) | 映画:ら行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする