2015年08月25日

チャイルド44 森に消えた子供たち 【劇場で鑑賞】

今年主演作が次々と公開されているトム・ハーディ
を主演に据え、ゲイリー・オールドマンやノオミ・ラパス、
ヴァンサン・カッセルなど豪華共演陣で贈るサスペンス
映画『チャイルド44 森に消えた子供たち』が公開
されましたので観に行ってきました。

チャイルド44 森に消えた子供たち [Blu-ray]



チャイルド44 森に消えた子供たち

原題:CHILD 44

製作:2014アメリカ

作品紹介
トム・ロブ・スミスのベストセラー小説を基にしたサスペンス
ミステリー。1950年代のソ連を舞台に、子供ばかりを
ターゲットにした連続猟奇殺人事件の真相を暴こうとする
秘密警察捜査官の姿を追う。メガホンを取るのは、
『デンジャラス・ラン』などのダニエル・エスピノーサ。
主演を務める『マッドマックス 怒りのデス・ロード』などの
トム・ハーディを筆頭に、ゲイリー・オールドマン、
ヴァンサン・カッセルらが顔をそろえる。謎が謎を呼ぶ展開
に加え、演者たちが織り成す緊迫感に満ちたストーリー展開
に引き込まれる。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★★
おすすめ度:★★★☆

スターリン政権下にある1953年のソ連。子供の変死体
が発見され、その捜査に当たる秘密警察の捜査官レオ
(トム・ハーディ)、真相に迫ろうとする彼の前に数々
の難関が立ちはだかる・・・。

猟奇殺人事件を取り扱ったミステリーかと思いきや、
目の前に突きつけられたのはディストピアもの!?。

粛清、密告が横行する半端ない閉塞感が漂うソビエト
が舞台、とにかく一つ一つのエピソードが苛烈で、
こんな風に描いていいのかというくらい徹底的に
ダーク、ですので観ているとモブの人達含めほとんどの
人が幸せそうでないと感じてしまうほどずっしりと重い
雰囲気。

主役を演じるのは『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
など今勢いがあるトム・ハーディ、ロシアなまりの英語
を聞かせます、妻役には『ドラゴン・タトゥーの女』の
リスベット役が有名なノオミ・ラパス、他には出演時間
が少なめなのが惜しいゲイリー・オールドマンや
ヴァンサン・カッセルなど、クレジットを見て驚いたのは
ワシーリー役のジョエル・キナマン、この前彼が出演して
いた『ラン・オールナイト』を観たばかりなのに、全然
気付かず、非常に嫌〜な役もバッチリこなされていました。

彼ら豪華キャストが織り成すドラマは夫婦間や上司と部下
との関係など見所沢山、その分事件のほうの分量が少なく
なってしまいがちなのはしょうがないでしょうか、当時の
ソビエトの状況で捜査がやりにくいのと、聞き込みにも命懸け
というところまで追い詰められてしまうのもありましたし。

あとマイナスポイントだったのが、要点でのみ入っていた
アクションシーンでの人物の位置関係のわかりにくさ、一部
物理的にわかりにくくなってしまうところはあったにせよ、
以前はアクション映画である『デンジャラス・ラン』を手がけた
エスピノーサ監督だけに、ここはもう少し何とかしてもらい
たかったところ。

そういった不満点や物語のバランスの悪さを少々感じたり
しましたが、ミッシリと密度を感じた内容で、パンチも
十二分に効いていた映画で面白かったです。

チャイルド44 森に消えた子供たち [DVD]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  


posted by かとちゃん00 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(11) | 映画:た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。