2015年10月30日

ピクセル 【劇場で鑑賞】

『ナイトミュージアム/エジプト王の秘密』などで
知られるアダム・サンドラーが主演し、パックマンや
ドンキーコングなど懐かしの日本製ゲームキャラが
登場するSF映画『ピクセル』が公開、1週間限定で
アイマックスデジタルシアターで上映されていました
ので、そちらまで遠征して観に行ってきました。

ピクセル IN 3D(初回限定版) [Blu-ray]



ピクセル(初回限定版) [Blu-ray]



ピクセル

原題:PIXELS

製作:2015アメリカ

作品紹介
パックマン、ドンキーコング、スペースインベーダーなど、
日本の名作ゲームのキャラクターたちをフィーチャーした
アドベンチャー。ゲームキャラクターにふんして地球侵略
を開始したエイリアンと人類の攻防を活写する。メガホン
を取るのは、『ハリー・ポッター』シリーズなどのクリス
・コロンバス。『ジャックとジル』などのアダム・サンドラー、
『ブラインド・フィアー』などのミシェル・モナハンらが
出演する。奇想天外なストーリーもちろん、メーカーの
垣根を越えてキャラクターたちが共演するビジュアルにも
圧倒される。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(3D字幕版)IMAX(スコープ)
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

1982年、NASAは宇宙に向け地球や人類の文化ついての
情報を電波に乗せて送信、その中に入っていたテレビ
ゲーム大会の模様を見た宇宙人が宣戦布告と勘違い、
「パックマン」「ギャラガ」などのキャラクターに姿を
変えて地球を侵攻し始めてしまう・・・。

レトロゲームのキャラが侵略してくるというのが売り
のSF作、懐かしのゲームしかも日本産が多く、我々にも
馴染み深いそれらは、自分のようなファミコン世代に
直撃!、あんなキャラやこんなキャラがスクリーンで
動き回るというのは感慨深いものです、登場するのは
筐体を変えて何度もリバイバルされるようなメジャーな
ゲーム中心というのと、知らないゲームでも昔のものです
からシンプルで分かりやすいルールなので、若い世代の方
でもついていけると思います。

しかしやっぱり随所に80年代ネタが織り込まれていたり、
アダム・サンドラーや『X-MEN フューチャー&パスト』
のピーター・ディンクレイジなど登場人物の多くが
オッサンだったりと、その世代が一番楽しめますかね。

ストーリーはコメディタッチの侵略SF、『ズーキーパー』
のケヴィン・ジェームズが大統領(笑)というすごい
キャスティングですのでふざけ倒していそうなところ、
程よいコメディ具合になっていました。

侵略の元になってしまうビデオゲーム大会が行われた年と
微妙に合わないゲームのキャラが出てくるのを突っ込むの
はこの場合野暮でしょうか、その辺はスルーしたほうが
楽しめるのはまだしも、クライマックスでゲームのルール
を超えた攻撃をするのはいかがなものかと、後は予告編で
かなりおいしいところを見せすぎで、それを超える
見せ場が無かったのもマイナスポイント。

そのような点があったものの、映像はしっかりしており
テンポも良好、退屈はしなかった映画でした。

ピクセル(初回限定版) [DVD]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  
posted by かとちゃん00 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(17) | 映画:は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

テッド2 【劇場で鑑賞】

しゃべる可愛いクマのぬいぐるみ、だけど中身はオッサン
という設定のコメディで2013年に公開され日本でも
スマッシュヒットを飛ばした『テッド』の続編
『テッド2』が公開されましたので観に行ってきました。

自分は公開してからしばらく経って観に行ったので
もう終了してしまっていましたが、入場特典があった
そうです。

テッド2 ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]



テッド2

原題:TED2

製作:2015アメリカ

作品紹介
命を宿したテディベアのテッドと親友のジョンが
巻き起こす騒動を描いた、大ヒットコメディーの
シリーズ第2弾。結婚して子供が欲しいと願うものの、
それをかなえるには人間であることを証明しなくては
いけなくなったテッドたちが奔走する。前作に引き続いて、
セス・マクファーレンが監督と脚本、テッドの声を務め、
マーク・ウォールバーグがジョン役で再登場。
『マンマ・ミーア!』などのアマンダ・セイフライド、
オスカー俳優のモーガン・フリーマンらが共演する。
下ネタを織り交ぜたギャグの数々に笑いがこみ上げる。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

生きるクマのぬいぐるみのテッドは恋人タミ・リン(ジェシカ・バース)
とついに結婚、しかし子供を持つには自分が人間であることを証明
しなければならない事が判明、親友ジョン(マーク・ウォールバーグ)
とともに唯一の希望である女性弁護士サマンサ(アマンダ・セイフライド)
のもとへ向かうが・・・。

可愛いクマのぬいぐるみが葉っぱを吸って毒を吐きまくる
という見た目とは裏腹に大人向けのコメディだった『テッド』
の続編、親友ジョンとの関係等特に説明がされませんので、
一作めから観た方がより楽しめると思います。

今回もやっぱり下ネタ多め、お下品ですので前作で眉を
しかめてしまった方は馴染めないかも、自分としては
なかなかのところまでやった『荒野はつらいよ』まで
はいかず、程よいレベルでした、ネタといえばまた
アメリカのドメスティックな小ネタがありますので、
日本人にはあまり馴染みのないワードや人物も少々。

テッドとジョンのコンビに新たに絡むのは弁護士サマンサ、
演ずるは若手人気女優のアマンダ・セイフライドで、
まさかのイジリを受けたり下ネタに挑戦など新たな一面が
見られます、他には大物モーガン・フリーマンや、前作
に続いて個性派ジョヴァンニ・リビシ、サム・J・ジョーンズ
など、中にはあんな人のカメオ出演も見逃せません。

ドタバタコメディからロードムービー要素、果ては法廷もの
まで加わり、その中には人権問題というテーマも内包されて
いてお下劣なだけではないというところもチラリ、バラエティ
に富んだ内容でそつなく楽しめた映画でした。

以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  
タグ:コメディ
posted by かとちゃん00 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(19) | 映画:た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

キングスマン 【劇場で鑑賞】

『キック・アス』などで知られるマシュー・ヴォーン監督
の新作でコリン・ファースが主演を務めるスパイアクション
映画『キングスマン』が公開されましたので観に行って
きました。

『クーデター』を観た後同じシネコンで上映していた
こちらをはしご、これで今年映画館で観た映画の100本目
となりました。

KINGSMAN / キングスマン(初回限定版) [Blu-ray]



キングスマン

原題:KINGSMAN:THE SECRET SERVICE

製作:2014イギリス

作品紹介
『英国王のスピーチ』などのオスカー俳優コリン・ファース
を主演に迎え、『キック・アス』などのマシュー・ヴォーン
監督がメガホンを取って放つ痛快スパイアクション。世界を
股に掛けて秘密裏に活躍するスパイ機関所属の主人公が、
最強の敵相手に奮闘する姿が描かれる。『サイダーハウス
・ルール』などのマイケル・ケインや、『パルプ・
フィクション』などのサミュエル・L・ジャクソンらが共演。
エレガントな小道具やウイットに富んだ会話はもとより、
切れ味のいい怒とうのアクションに見ほれる。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★★
おすすめ度:★★★★

ロンドンにある高級スーツ店を隠れ蓑にしている
いかなる国の干渉も受けないスパイ組織「キングスマン」、
ある日仲間が殺され欠員が出てしまい、キングスマン
の一員である英国紳士ハリー(コリン・ファース)は候補者
として不良少年のエグジー(タロン・エガートン)をスカウト
する・・・。

リアル系に特化し、ハード&ダークになった現行の007
の逆を行く、ケレン味溢れるスパイガジェットを使い、
ウィットに富んだ会話が繰り広げられる古き良きスパイ
映画を意識した作り、このガジェット類が楽しく、いか
にも英国紳士然としたコリン・ファースとのマッチング
の妙が。

そんな中に入っていたアクションは最新型のスタイル、
ダイナミックなアクションを見せますので、名の通った
スタッフがやっているのではと思い確認してみると、
スタント・コーディネーターにはマシュー監督の
『キック・アス』を手がけ、エドガー・ライト監督の
常連でもあるBradley James Allanが担当していました、
敵側の殺し屋「ガゼル」を筆頭に全体的に出来が
良かったですが、特にコリン・ファースが見せる長回し
のアクションは『キック・アス』のヒット・ガールが見せ、
監督が大好物と思われる格闘+超近距離射撃にさらに
縦横無尽に動くカメラワークをプラスして素晴らしい
シークエンスとなっており、アクションファン必見です。

ストーリーはコリン・ファースが捜査を進めるパート
とタロン・エガートンの成長物語の2本柱、かなり
具が詰まっている印象で、中盤はボリューミーに
感じてしまったものの、終盤に味変アイテムが投入
され盛り返しました。

音楽・映像も◎でスタイリッシュな仕上がり、そこに
少々の悪趣味さをトッピングしていますので、この多少の
エグみが好みの分かれるところかもしれません。

軽快かつ一癖あるスパイアクションの快作でとても
面白かったです。

KINGSMAN / キングスマン(初回限定版) [DVD]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  
タグ:アクション
posted by かとちゃん00 at 23:30| Comment(2) | TrackBack(20) | 映画:か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする