2015年10月26日

キングスマン 【劇場で鑑賞】

『キック・アス』などで知られるマシュー・ヴォーン監督
の新作でコリン・ファースが主演を務めるスパイアクション
映画『キングスマン』が公開されましたので観に行って
きました。

『クーデター』を観た後同じシネコンで上映していた
こちらをはしご、これで今年映画館で観た映画の100本目
となりました。

KINGSMAN / キングスマン(初回限定版) [Blu-ray]



キングスマン

原題:KINGSMAN:THE SECRET SERVICE

製作:2014イギリス

作品紹介
『英国王のスピーチ』などのオスカー俳優コリン・ファース
を主演に迎え、『キック・アス』などのマシュー・ヴォーン
監督がメガホンを取って放つ痛快スパイアクション。世界を
股に掛けて秘密裏に活躍するスパイ機関所属の主人公が、
最強の敵相手に奮闘する姿が描かれる。『サイダーハウス
・ルール』などのマイケル・ケインや、『パルプ・
フィクション』などのサミュエル・L・ジャクソンらが共演。
エレガントな小道具やウイットに富んだ会話はもとより、
切れ味のいい怒とうのアクションに見ほれる。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★★
おすすめ度:★★★★

ロンドンにある高級スーツ店を隠れ蓑にしている
いかなる国の干渉も受けないスパイ組織「キングスマン」、
ある日仲間が殺され欠員が出てしまい、キングスマン
の一員である英国紳士ハリー(コリン・ファース)は候補者
として不良少年のエグジー(タロン・エガートン)をスカウト
する・・・。

リアル系に特化し、ハード&ダークになった現行の007
の逆を行く、ケレン味溢れるスパイガジェットを使い、
ウィットに富んだ会話が繰り広げられる古き良きスパイ
映画を意識した作り、このガジェット類が楽しく、いか
にも英国紳士然としたコリン・ファースとのマッチング
の妙が。

そんな中に入っていたアクションは最新型のスタイル、
ダイナミックなアクションを見せますので、名の通った
スタッフがやっているのではと思い確認してみると、
スタント・コーディネーターにはマシュー監督の
『キック・アス』を手がけ、エドガー・ライト監督の
常連でもあるBradley James Allanが担当していました、
敵側の殺し屋「ガゼル」を筆頭に全体的に出来が
良かったですが、特にコリン・ファースが見せる長回し
のアクションは『キック・アス』のヒット・ガールが見せ、
監督が大好物と思われる格闘+超近距離射撃にさらに
縦横無尽に動くカメラワークをプラスして素晴らしい
シークエンスとなっており、アクションファン必見です。

ストーリーはコリン・ファースが捜査を進めるパート
とタロン・エガートンの成長物語の2本柱、かなり
具が詰まっている印象で、中盤はボリューミーに
感じてしまったものの、終盤に味変アイテムが投入
され盛り返しました。

音楽・映像も◎でスタイリッシュな仕上がり、そこに
少々の悪趣味さをトッピングしていますので、この多少の
エグみが好みの分かれるところかもしれません。

軽快かつ一癖あるスパイアクションの快作でとても
面白かったです。

KINGSMAN / キングスマン(初回限定版) [DVD]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  


ラベル:アクション
posted by かとちゃん00 at 23:30| Comment(2) | TrackBack(20) | 映画:か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。