2015年12月27日

ピッチ・パーフェクト2 【劇場で鑑賞】

女子アカペラ部の活躍を描き全米では口コミで大ヒット、
日本でも今年ようやく公開された『ピッチ・パーフェクト』
の続編で、監督は自身も出演する女優のエリザベス・バンクス
が初めてメガホンを取った『ピッチ・パーフェクト2』が
公開されましたので観に行ってきました。

前作が遅れて公開されたので間を空けずに観られた
続編、今回も映画館での鑑賞となりました、前回より
微妙に公開館数が増えたような。

ピッチ・パーフェクト2 ブルーレイ&DVDセット(ボーナスDVD付) [Blu-ray]



ピッチ・パーフェクト2

原題:PITCH PERFECT 2

製作:2015アメリカ

作品紹介
ヒットナンバーをアカペラで歌うガールズアカペラ部を
舞台に、女子大生たちの青春をさまざまな楽曲に乗せて
爽快かつコミカルに描くガールズムービーの第2作。
女子チームとして初めて優勝するという快挙を成し遂げた
ガールズアカペラ部にスキャンダルが発覚、名誉挽回の
ために奮闘する姿を映し出す。前作からアナ・ケンドリック
やレベル・ウィルソンが続投し、ヘイリー・スタイン
フェルドが出演。『ハンガー・ゲーム』シリーズなどの
女優エリザベス・バンクスがメガホンを取る。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)ビスタ
満足度:★★★★
おすすめ度:★★★★

全米アカペラチャンピオンに輝いたベッカ(アナ・ケンドリック)
が所属する大学ガールズアカペラ部のバーデン・ベラーズは、
大統領が見守るステージで取り返しのつかないミスを犯して
しまい、アカペラ大会への出場を禁止されてしまう、そんな
ある日名誉挽回と復活の機会が訪れるが・・・。

あのバーデン・ベラーズが帰ってきた!、

前作『ピッチ・パーフェクト』が日本での公開が遅れたため、
それほど時間が開かずに観る事が出来たのは幸い、愛すべき
彼女たちに今年中に再会できました。

キャストはベッカ役のアナ・ケンドリックをはじめ前作
の役者さん達が再結集、前作で受けたぽっちゃりコメディ
エンヌのレベル・ウィルソン演じるファット・エイミーの
出番がグッと増加し大活躍です、個人的に嬉しかったのは
前作で学校を卒業したバンパーがしっかり再登場してくれた
こと、演じるアダム・ディヴァインの顔がなんともいえない
味があってたまりません、彼は今年スマッシュ・ヒットした
デニーロ主演の『マイ・インターン』にも出演、今後も活躍
して欲しい役者さんですね。

新顔としてはコーエン兄弟の『トゥルー・グリット』
高い評価を受けたヘイリー・スタインフェルドちゃんが、
フレッシュな新入生として参加、あれから5年が経ち背が
随分伸びました、アナケンが小柄なだけに目立ちますね、
このシリーズにキャスティングされるだけあり歌もしっかり
しています、この後に歌手デビューもしたとか、他にはフロ
役でクリッシー・フィットという方、なかなか毒々しい移民
ネタを随時放り込みます。

ストーリーはベラーズの絆を中心にアカペラ以外の活動に
精を出すベッカやファットエイミーの恋模様などがまぶされ
盛りだくさん、もちろんその中にアカペラによるステージング
が華やかに繰り広げられます、前作で披露されたチームバトル
の“リフ・オフ”も忘れずに入れられているサービス精神も
ご立派。

売りであるアカペラのステージは今回も存分に楽しませて
くれました、選曲もまた幅広く80年代から90年代、もちろん
最新のヒットナンバーも、前作で印象的だったあの曲も
効果的に使われ、色とりどりとなっています。

で今回のライバルキャラが大当たり、ドイツの強豪でその名は
「ダス・サウンド・マシーン」!、いきなりそのバンドの曲
やっちゃう!?というつかみはインパクト十分、所謂
フォーメーションダンスを決めるそのステージングは一見の
価値ありです。

評価が分かれそうなのが下ネタが多かったり、人種ネタとか
お世辞にも上品とは言えないギャグ、ネタも結構きつめだったり
しますので笑えない人もいるかもしれません、しかし臭みを消す
スパイスとして機能していたと思いますし、自分は笑える
範疇でした、あとはキャラの説明がされませんので、前作から
観たほうが良いと思います。

個人的には前作よりパワーアップしたと感じた続編、熱が
入ったアカペラと活きの良い役者陣、色々とノッている映画
でとても楽しかったです。

ちなみに3作目の製作がアナウンスされ、次は一応2年後になると
いうこと、期間が少し開いてしまいますが、準備期間が十分
に取られるということで期待したいと思います。

以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  


posted by かとちゃん00 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(10) | 映画:は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする