2016年01月08日

マジック・マイク XXL 【劇場で鑑賞】

主演のチャニング・テイタムの実体験を基にした男性
ストリッパーを描いた2012年の『マジック・マイク』
の続編『マジック・マイク XXL』が公開されましたので
観に行ってきました。

先日家で1作目を観たばかりで続けての鑑賞、公開規模
はやや小さめでしたが、近くのシネコンで上映していた
ので助かりました。

マジック・マイク XXL ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]



マジック・マイク XXL

原題:MAGIC MIKE XXL

製作:2015アメリカ

作品紹介
チャニング・テイタムの実体験を基に、男性ストリップ
の世界とその裏側を描いた『マジック・マイク』の第2弾。
前作から3年後を舞台に、引退を決めたかつての仲間たち
と共に最後のショーを飾るため、ダンスコンテストを
目指すさまが展開する。チャニングのほかマット・ボマー、
ジョー・マンガニエロらが続投し、彫刻のような肉体と
情熱的なダンスを披露。さらに『ハンガー・ゲーム』
シリーズなどのエリザベス・バンクス、『ラム・ダイアリー』
などのアンバー・ハードが新たに参加。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

3年前に男性ストリップのパフォーマーを引退し、
インテリア業に就いているマイク(チャニング・テイタム)、
しかしダンスへの情熱は冷めていなかった、そこで
かつての仲間たちと再会し、最後のパフォーマンスを
行うべくマートルビーチで開催されるダンスコンテスト
を目指すことになるが・・・。

前作からの変更点としては監督が変わったのと、
一部離脱したキャストがいます、マシュー・マコノヒー
が抜けてしまったのが大きいですが、主要キャストは
再結集していますのでご安心を。

今回はロードムービーテイストになり、コメディ要素
も入って観やすくなりました、ダンスシーンも前作に
比べて増量しているのが嬉しいところ、各出演者の
見せ場もつくられており、ジョー・マンガニエロ
のおいしいシーンやマット・ボマーの隠れた特技、
ケヴィン・ナッシュはプロレスファンには今の動き
もしかして!?という場面も、もちろん主役の
チャニきゅんのキレキレダンスがまたもや炸裂!。

女性陣はアンバー・ハードやウィル・スミスの奥さん
ジェイダ・ピンケット=スミス、最近は監督業にも進出
したエリザベス・バンクスなど、個人的に懐かしかった
のがアンディ・マクダウェル、久々の映画出演のようで、
元気な姿を披露、何回も観たお気に入りの映画
『恋はデジャ・ブ』から20年以上経った今、当時の
イメージを損なわない美熟女になられていたのが
嬉しかったです。

欠点はちょっとお話が薄いかな〜というところで、
割とまったりした流れ、しかし娯楽度はアップして
いますし、ちょっぴり切ない雰囲気があるのも○、
女子同士でワイワイやりながら観るのが良いでしょうし、
前作同様ダンスに興味がある方はまた楽しめるかと
思います。

以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  


ラベル:ドラマ
posted by かとちゃん00 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(5) | 映画:ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする