2016年01月28日

ファンタスティック・フォー 【劇場で鑑賞】

米コミック会社「マーベルコミックス」で
古くから刊行されているヒーローものが原作で
これまでも何度となく映画やアニメと映像化されて
いる『ファンタスティック・フォー』の最新映画版が
公開されましたので観に行ってきました。

こちらが1ヶ月フリーパスポート使用2本目となりました。

ファンタスティック・フォー 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]



ファンタスティック・フォー

原題:FANTASTIC FOUR

製作:2015アメリカ

作品紹介
マーベルコミックスの中でも長きわたり愛されている原作を
基に、ヒーローチーム「ファンタスティック・フォー」誕生
の瞬間を描くアクション大作。『クロニクル』で長編デビュー
したジョシュ・トランク監督と『X-MEN』シリーズの脚本など
を務めたサイモン・キンバーグがタッグを組み、事故で
特殊能力を得た若者4人の成長や苦悩、地球を守る壮絶な戦い
を映し出す。『クロニクル』などのマイケル・B・ジョーダン、
『セッション』などのマイルズ・テラー、『リトル・ダンサー』
などのジェイミー・ベル、『127時間』などのケイト・マーラ
らが出演。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★
おすすめ度:★★

天才的な才能を持つリー(マイルズ・テラー)、彼の相棒
ベン(ジェイミー・ベル)、科学者の養女スー(ケイト・マーラ)
とその弟ジョニー(マイケル・B・ジョーダン)は、人類の
未来を左右する研究に参加。完成した物質転送装置で異次元
空間へのテレポートに挑むが、事故に巻き込まれて超人的パワー
を宿してしまい・・・。

アメリカの人気コミック会社「マーベル」の中でも老舗
ヒーローチームとなる「ファンタスティック・フォー」、
今まで映画やアニメで映像化され、過去には現キャプテン
・アメリカ役のクリス・エヴァンスも出演していました、
そんな彼らの最新映画版がこちら。

立ち上がりから丁寧に進み、積み重ねていくな〜と思ったら
・・・、なんか前振り長いぞ!、大分時間が経ってようやく
アレが出てきて・・・、え〜終わっちゃった!。

時間配分おかしくないですかこれ?、間延びしたテンポや
強引な終盤がそれまでとのカラーとちょっと違ったりする
ので、一部でアラン・スミシー(映画にトラブルが起きた
ときの偽名)疑惑が出ているのもうなずけます、実際監督
のジョシュ・トランクはスタジオと揉めたそうですし。

バランスの悪さとともにキャラが薄いのとアクションが
少ないのも問題、百花繚乱のマーベルヒーローズと比べると
地味なことこのうえなくなってしまっているのと、キャラの
特性を生かした殺陣ももっと欲しい。

まあ青春ものという要素は悪くなかっただけに、じっくり
いけるテレビシリーズ向けだったのかもしれません、
そうするとさらにVFX関係が切り詰められてしまうかも
しれませんが・・・、とにかくこちらはよくお蔵入りに
ならなかったなというギリギリの作品でした。

以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  


posted by かとちゃん00 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(10) | 映画:は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする