2016年03月03日

スター・ウォーズ フォースの覚醒 【劇場で鑑賞】

いわずとしれたSF映画シリーズ「スター・ウォーズ」
の新3部作がついに始動!、待望の第1章である
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』が公開、
3D映画でしたので3D字幕版を観に行ってきました。

本国アメリカでは『アバター』の記録を塗り替え、
全米NO.1興行収入を叩き出した本作、日本での
公開初週、1位の座に輝いたのは・・・、え!?、
妖怪ウォッチ!?、しかしその後フォースの覚醒は
ロングランを続け、2月時点で日本での興行収入
が100億円を突破したということです。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]



スター・ウォーズ フォースの覚醒

原題:STAR WARS:THE FORCE AWAKENS

製作:2015アメリカ

作品紹介
SF映画の金字塔にして世界中で愛され続ける人気シリーズの
新3部作第1章で、『スター・トレック』シリーズなどの
J・J・エイブラムスが監督を務めた超大作。ジョン・ボイエガ
やデイジー・リドリー、オスカー・アイザック、アダム・
ドライバー、旧シリーズのマーク・ハミルやハリソン・フォード
らが出演。新たなエピソードやキャラクターと共に、
最新鋭の技術とリアルなセット撮影を融合した映像にも期待。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(3D字幕版)スコープ
満足度:★★★★☆
おすすめ度:★★★★

銀河に脅威をもたらし、覇権を握ろうとする帝国軍の残存勢力
で結成された組織「ファースト・オーダー」と、それに立ち
向かうレイア・オーガナ将軍(キャリー・フィッシャー)が指揮
するレジスタンスが紛争を起こしている宇宙、姿を消して
しまった平和と正義の守護者であり、類まれなる力を持つ
「ジェダイの騎士」最後の生き残りであるルーク・スカイ
ウォーカーの所在を示す地図を手に入れるため、レジスタンス
のエースパイロットであるポー・ダメロン(オスカー・
アイザック)は惑星ジャクーに赴く、しかし間もなくして
カイロ・レン(アダム・ドライバー)率いるファースト・
オーダーの部隊が村を襲撃し・・・。

世界規模でマニアがいる超人気シリーズ「スター・ウォーズ」、
新たな3部作、エピソード7から9までの製作が発表され、遂に
その第一章が公開、監督は『スター・トレック』のリブート
に成功したヒットメーカー、JJエイブラムスが就任し、彼の
手腕からして大きな外しは無いだろうという安心感はあった
にしろ、もしかしてという可能性もという期待と不安が入り
混じって鑑賞に挑みましたが・・・、

あのスター・ウォーズが帰ってきた!

と思わず声を上げてしまうザ・SF冒険活劇!。

スター・ウォーズらしいという注目ポイントはライトセイバー
での殺陣、さまざまな異星人やクリーチャー、X-ウィングの
ドッグファイトの3点。

まずセイバーの殺陣はキャラが未熟という設定のため少々
泥臭い感じですが悪く無し、ブラスター戦など全体的に
スタントワークがしっかりしていました。

サブキャラが人気を博したり、モブキャラにも名前が
あってフィギュア化されたりと、メインキャラ以外にも
さまざまな異星人やクリーチャーが登場し、目を楽しませて
くれるのもこのシリーズの見所、今回も色々なキャラが
CGやメイクなどを使い登場、中にはなんと『ザ・レイド』
のあの人たちの姿も。

個人的に一番燃えたのがX-ウィングなどののドッグファイト
シーン、1977年の『スター・ウォーズ』ではそのスピード
感に圧倒されましたが、そのDNAを引き継ぐ小気味良い
シークエンスになっていました、特筆すべきはモニターなど
の計器類があえてアップデートされていないところ、あの頃
のままというのが泣かせます。

そして過去作の人物やメカの登場のさせかたがまたニクい!、
さらに新たな登場人物もしっかり立たせています、中でも
MVPはドロイドのBB-8、非常にキュートなキャラになって
おり、この作品の成功は半分くらい彼(彼女?)のおかげかも。

注意点としてはやはりエピソード7ですので、過去作を観て
いたほうがより楽しめます、というかもし観ていなかったら
わからないことだらけなのでは、もう一つは過去作に似た
展開ですので、気になる人は気になるでしょうか。

斬新なことをやっているわけではありませんでしたが、
これだけの巨大シリーズの続編で、従来のファンを納得
させた上で新たな物語を見せ、娯楽性も持たせるという
大変に難しい仕事を見事にクリア、これもJJの優れた
バランス感覚、プロデュース能力の高さがあったから
ではないでしょうか、しっかりとしたCGワークを見せた
と思ったら実物大のプロップ(!)とか、これはたまり
ませんわ。

あのジェダイの復讐の“続き”が観られたという感慨と、
この“続き”が観たいと思った続編、是非大きなスクリーンで!。

追記、後日2D版で2回目を観に行ってきました→『2回目の感想』

以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  


ラベル:SF
posted by かとちゃん00 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(20) | 映画:さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。