2016年05月10日

クリムゾン・ピーク 【劇場で鑑賞】

『パンズ・ラビリンス』や『パシフィック・リム』など
で知られる鬼才ギレルモ・デル・トロ監督の新作で、
ミア・ワシコウスカ、トム・ヒドルストン、ジェシカ・
チャステインと豪華競演を見せる『クリムゾン・ピーク』
が公開されましたので観に行ってきました。

入場特典としてトムのポストカードが貰えましたが、
どうも劇中の髪型より短いような気がする絵柄でした。

クリムゾン・ピーク ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]



クリムゾン・ピーク

原題:CRIMSON PEAK

製作:2015アメリカ

作品紹介
『パンズ・ラビリンス』などの鬼才ギレルモ・デル・トロ
が放つミステリーホラー。クリムゾン・ピークと呼ばれる
屋敷で生活する女性が、次々と出現する亡霊たちに導かれる
ようにして同地に隠された恐ろしい秘密に近づいていく。
『アリス・イン・ワンダーランド』などのミア・
ワシコウスカ、『マイティ・ソー ダーク・ワールド』
などのトム・ヒドルストン、『ゼロ・ダーク・サーティ』
などのジェシカ・チャステインなど実力派が結集。
謎と恐怖が交錯する物語に加え、ダークでありながら美麗
なビジュアルにも引き込まれる。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)ビスタ
満足度:★★☆
おすすめ度:★★★

20世紀初頭のイギリス、霊感のある美女イーディス
(ミア・ワシコウスカ)は母の霊にある忠告を受ける、
そんな彼女はある日魅力的な男性トーマス(トム・
ヒドルストン)とその姉ルシール(ジェシカ・チャステイン)
と運命的な出会いを果たす・・・。

『パシフィック・リム』の衝撃も記憶に新しい鬼才ギレルモ
・デル・トロ監督の新作はゴシック・ホラー、活きの良い
キャストを迎え期待が高まりましたが・・・。

正調のゴシック・ホラーという趣であまり奇抜な事はしない
ので正直土台作りの序盤は退屈、登場人物もそれほど多くない
ので展開も限られるとなかなかに厳しい行く先、ようやく
終盤に盛り上がりがあったにしろ、全体的な満足度は低めで、
ホラーとしての怖さもそれほどなく。

映像は綺麗で衣装やセットに見ごたえがあり、独特の映像美
はさすが監督、それらが作りこまれたものだけにCGワーク
との食い合わせが悪し、というのもどうもCGがいかにも
作り物という感じで、アナログに変えるとかどうにかなら
なかったかなと。

良かったのは役者さん達、おのおの大活躍で・・・、

ミアが引っ張る!、トムが支える!、ジェシカが捲くる!、

と魅力を発揮、ファンにはたまらないと思います。

自分としては嵌りませんでしたが、雰囲気がマッチした
方には楽しめるかもしれないサスペンス寄りのホラー作
でした。

以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  
posted by かとちゃん00 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(13) | 映画:か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする