2016年08月30日

コードギアス 亡国のアキト 最終章「愛シキモノタチヘ」 【劇場で鑑賞】

こちらは2月に観た映画です、人気テレビアニメ
『コードギアス 反逆のルルーシュ』のスピンオフOVA
『コードギアス 亡国のアキト』の 最終章、
「愛シキモノタチヘ」がイベント上映されましたので
映画館まで観に行ってきました。

コードギアス 亡国のアキト 最終章 [Blu-ray]



コードギアス 亡国のアキト 最終章「愛シキモノタチヘ」

製作:2016日本

作品紹介
テレビアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」シリーズ
の世界観はそのままに舞台を変え、強国ユーロ・ブリタニア
に戦いを挑む少年たちの活躍を描く全5章の完結編。特殊部隊
wZEROの本拠地ヴァイスボルフ城を敵軍に包囲された中での
戦いと、運命の秘密が描かれる。ボイスキャストには、
入野自由、坂本真綾、日野聡ら。日向アキトが駆るナイトメア
フレーム、Type-01の強化機体アレクサンダ・リベルテでの
壮絶なバトルに注目。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館ビスタ
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

成瀬ユキヤの活躍により3分の1に減ったユーロ・ブリタニア軍、
しかし、本拠地ヴァイスボルフ城は包囲され、戦況は不利な
状態のままだった、聖ミカエル騎士団の総帥シン・ヒュウガ
・シャイング卿のギアスが暴走する中、wZEROのパイロット・
日向アキトは兄との戦いを決意する・・・。

『亡国のアキト』もついに最終章、きっちりと決着をつけて
くれたものの、多少強引なところがあり、全体を通すと
圧縮感も少々、これはネタ的に1クールくらいは出来るもの
だったからかなと。

微増したのはオカルト要素、ちょっと急だったでしょうか、
そもそもギアスの力のベースがそのようなものなのですが、
本編と同じくこちらでもそちらに割く尺が足りず、せっかく
なので今度は掘り下げてもらっても良かったのですがね、
まあそちら側に振らなくても盛り沢山なのは本編と変わらず。

ケレン味のあるストーリーと共に見所だったのは、3DCGを
使ったロボットバトル、ヌルンヌルンのグリングリンに
動きまくる華麗な戦闘シーンは最後まで高いクオリティを
保っていました。

人気があるシリーズだけに、今後ももしかしたら関連作が
作られるかも、その時はまた質の高いものを期待したい
ですね、コードギアスのブランドをさらに確固たるものに
していただきたいところです。

コードギアス 亡国のアキト 最終章 [DVD]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  
ラベル:アニメ
posted by かとちゃん00 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画:か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

オデッセイ 【劇場で鑑賞】

こちらは2月に観た映画です、『エイリアン』など
の名匠リドリー・スコット監督の新作で主演は
マット・デイモンが務めるSF映画『オデッセイ』
が公開されましたので観に行ってきました。

こちらは3D映画でしたので、3D字幕版を上映して
いる映画館まで行って鑑賞しました。

オデッセイ(3枚組)[4K Ultra HD 3D Blu-ray]



オデッセイ

原題:THE MARTIAN

製作:2015アメリカ

作品紹介
『グラディエーター』などのリドリー・スコットがメガホン
を取り、『ボーン』シリーズなどのマット・デイモンが
火星に取り残された宇宙飛行士を演じるSFアドベンチャー。
火星で死亡したと思われた宇宙飛行士が実は生きている
ことが発覚、主人公の必死のサバイバルと彼を助けよう
とするNASAや乗組員たちの奮闘が描かれる。共演は、
『ゼロ・ダーク・サーティ』などのジェシカ・チャステイン
や『LIFE!/ライフ』などのクリステン・ウィグなど。
スコット監督による壮大なビジュアルや感動的なストーリー
に注目。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(3D字幕版)スコープ
満足度:★★★★☆
おすすめ度:★★★★

火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク
・ワトニー(マット・デイモン)、乗組員はワトニーが死亡
したと思い火星を去るが、彼は奇跡的に命を取り留めて
おり・・・。

火星に一人取り残されてしまったマーク、

空気無し!、

水無し!、

通信手段無し!

という絶望的な状況に陥ってしまいます。

次に火星に有人探査機が来るのはなんと4年後!、
食料もこころもとなくなっていくなか、どうやって
生き延びるのか?。

そこで使うのが植物学者としての知識や数学、化学
といった非常に現実的なもの、一つ一つのエピソード
がいちいち面白く、見入ってしまいます。

映像はさすがリドリー監督、綺麗です、CGワークも
問題なし、デザインワークでは宇宙服が格好良く、NASA
ってこんなの使っているのかと驚いて帰って調べてみると
全然違うもの、あ、これ実話ベースじゃなかった・・・、
音楽はマークは愚痴っていましたが(笑)これまた良い感じ。

実際に起こった出来事のように思わせるリアリティと
知恵を駆使するサバイバルに、ドキドキハラハラの
アドベンチャーをプラスという、非常に良く出来た
作品、ユーモアを忘れていないところもニクい、理系
でなくても楽しめる大満足のSF映画でした。

オデッセイ 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  
ラベル:サスペンス SF
posted by かとちゃん00 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(16) | 映画:あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

マギー 【劇場で鑑賞】

アーノルド・シュワルツェネッガーが製作と主演
を務め、『ゾンビ・ランド』などの名子役アビゲイル
・ブレスリンが娘役で共演するゾンビ映画『マギー』
が公開されましたので観に行ってきました。

マギー [Blu-ray]



マギー

原題:MAGGIE

製作:2015アメリカ

作品紹介
アクションスターのアーノルド・シュワルツェネッガーが、
ゾンビ化するまな娘を救うべく駆け回る父親を熱演した
異色作。謎のウイルスに侵された娘に何もしてやれず、
無力感にとらわれる父親の悲劇を描写する。
『リトル・ミス・サンシャイン』などのアビゲイル・
ブレスリンが娘を演じ、『もうひとりのシェイクスピア』
などのジョエリー・リチャードソンが娘の義理の母を
好演。愛する者の人間性が失われていく姿を見守る
父親の苦悩に、目頭が熱くなる。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

ゾンビウイルスが世界中にまん延している世界、アメリカ
の田舎町で暮らす16歳のマギー(アビゲイル・ブレスリン)も
ウイルスに感染してしまう、彼女の父親ウェイド(アーノルド
・シュワルツェネッガー)は、隔離病棟に入っていた娘を
捜し出して家に連れ戻すが・・・。

アクション・スターとして一時代を築いたシュワちゃん、
初のゾンビ映画ということですが、彼のイメージからくる
ものとはかけ離れた内容で、非常に地味な内容。

その内容はホラー映画というよりかは難病にかかって
しまった娘と父親の家族ドラマという側面が強く、ゾンビ
の数も最低限。

低予算&ローカルながらゾンビの特殊メイクはしっかり
していましたし、限られた予算の中で終末感も感じさせる
ような雰囲気作りが上手かったです、映像も全体的に綺麗で、
音楽はピアノやアコギ+電子音というアンビエントやポスト
ロック的な肌触りの心地よい音楽とホラーっぽいノイズ
を駆使していたのも◎。

主演のシュワちゃんは真摯な演技が好印象、芸達者なアビーが
娘役で作品の中核を成します、子役として活躍していた彼女
ももう20歳ということ。

途中までは地味過ぎかなと思いましたが見所はあり、
ゾンビが出てくる難病ものという切り口が良かった丁寧な
作りのゾンビドラマでした。

マギー [DVD]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  
posted by かとちゃん00 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(4) | 映画:ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする