2016年08月16日

ブラック・スキャンダル 【劇場で鑑賞】

こちらは2月に観た映画です、ジョニー・デップが実在
するマフィアのボスを演じ、ベネディクト・カンバー
バッチなど実力派俳優と競演した実録ドラマ
『ブラック・スキャンダル』が公開されましたので
観に行ってきました。

ブラック・スキャンダル ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]



ブラック・スキャンダル

原題:BLACK MASS

製作:2015アメリカ

作品紹介
ジョニー・デップが主演を務めた実録クライムドラマ。
実在するアイリッシュ・マフィアのボス、ジェームズ・
“ホワイティ”・バルジャーが裏社会でのし上がっていく
姿を追う。メガホンを取るのは、『ファーナス 訣別の朝』
などのスコット・クーパー。『エクソダス:神と王』など
のジョエル・エドガートン、『イミテーション・ゲーム』
などのベネディクト・カンバーバッチらが共演する。
さまざまな思惑が渦を巻く人間模様に加え、圧倒的存在感
を放ちながらホワイティを演じるジョニーにも目を奪われる。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

1970年代、サウスボストン一帯を牛耳るアイリッシュ・
マフィアのボス、ジェームズ・“ホワイティ”・
バルジャー(ジョニー・デップ)に、FBI捜査官のジョン
・コナリー(ジョエル・エドガートン)が接触を図ってくる、
手柄を立てたいコナリーとイタリア系マフィアを駆逐
して勢力を広げたいバルジャーの思惑が一致するが・・・。

変わり者キャラばかりだったジョニー・デップが冷徹な
マフィアを演じたら・・・、怖ええええ!、しょっぱな
のエピソードから迫力満点です。

そのジェームズ・バルジャーの半生を描くこちら、
彼を利用しようと近づくFBI捜査官コナリーと、
ただでは済まさせないジェームズ、ジェームズの弟
で政治家のビリー(ベネディクト・カンバーバッチ)
との絆など、ジェームズを中心に物語が進みます。

で、ストーリーなのですが、もうある程度組織が固
まっているところから始まっていて、過去のエピソードは
オミット、ですので限定された時期での人間ドラマと
なっており、兄弟がどうやって育ってきたのかとか、
組織の成り立ちなどは、現在の状況から想像することに
なります、帰って調べてみると、ジェームズがビンラディン
に次ぐ最重要指名手配者だったということで、アメリカ
ではかなりの有名人の模様、ある程度のバックグラウンド
は知っている方が多いという前提と、尺が足りなくなる
ほどの濃い人生を送っている方ですので、このような形
になったと想像できます。

スタッフは監督にこれも渋かった『ファーナス 訣別の朝』
のスコット・クーパー、撮影監督は日本人と思われる
マサノブ・タカヤナギという方、タカヤナギさんは監督の
前作やリーアム・ニーソン主演の『ザ・グレイ』などの
撮影を担当されたそうです、音楽は近年映画音楽を多く
手がけている「Junkie XL」ことTom Holkenborg 、
オープニング&エンディングタイトルには『セブン』など
で知られるカイル・クーパー、相変わらず格好良いデザイン
でした。

派手な見せ場がなかったり、犯罪組織の全貌がよく
わからなかったりしたものの、なじみのない人物の実録
ドラマでしたので新鮮だったのもあり、それなりに
楽しめました、でもカンバーバッチの出番は少なかった
ですね、ジョニデとのせっかくの共演ですのでもっと
観たかったかも、ジョニデの威圧感があるオーラを
まとった怪演は一見の価値はあると思います。

以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  


ラベル:ドラマ
posted by かとちゃん00 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(14) | 映画:は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする