2016年09月12日

X-ミッション 【劇場で鑑賞】

こちらは2月に観た映画です、実際に活躍している
アスリートがスタントマンとして参加している
エクストリームスポーツを駆使したアクション映画で、
主演を『G.I.ジョー バック2リベンジ』などのルーク・
ブレイシーが務める『X-ミッション』が公開されました
ので観に行ってきました。

こちらは3D映画でしたので3D字幕版にて鑑賞です。

X-ミッション(初回仕様/3枚組/デジタルコピー付)[4K ULTRA HD 3D Blu-ray]



X-ミッション

原題:POINT BREAK

製作:2015アメリカ/ドイツ/中国

作品紹介
キャスリン・ビグロー監督作『ハートブルー』に着想を得た、
アスリートによる犯罪集団への潜入捜査を敢行するFBI捜査官
の活躍を描くクライムアクション。元アスリートの捜査官が
ミッションを遂行する一方、命知らずの犯罪者との間に信頼
と友情が生まれるさまを活写する。『カルロス』などの
エドガー・ラミレスや『スパイ・レジェンド』などのルーク
・ブレイシーのほか、サーフィンやスノーボード界などの有名
アスリートがスタントとして出演。CGを使用しない生身の
アクションの迫力に興奮。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(3D字幕版)スコープ
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

以前エクストリームアスリートとして鳴らし、ある出来事
がきっかけで引退、今ではFBI捜査官に転身したジョニー・
ユタ(ルーク・ブレイシー)は、エクストリームスポーツの
カリスマ、ボーディ(エドガー・ラミレス)が中心となって
いるアスリート犯罪集団への潜入捜査を試みるが・・・。

なんか見た事があるような設定だなと思い原題をみてみると
『POINT BREAK』、え、これって1991年の『ハートブルー』
のリメイク?、若き日のキアヌー・リーブスとパトリック・
スウェイジが共演し、監督は『ゼロ・ダーク・サーティ』
のキャサリン・ビグロー、当時はジェームズ・キャメロン
の奥さん(そのころは元になったばっかりでしょうか)として
有名だったような、配給会社が違うのか予告編やらポスター、
チラシなどのプロモーションではその事に一切触れられて
おらず、帰ってシネマトゥデイや映画.comを見てみるとそちら
には書いてありました。

新たに主役に抜擢されたのは『スパイ・レジェンド』など
の新星・ルーク・ブレイシー、対するボーディには
『NY心霊捜査官』などのエドガー・ラミレス、監督は
撮影クルーから監督に転じたエリクソン・コアとフレッシュ
な面々。

見所は本物アスリートがスタントマンとして参加している
というエクストリームスポーツシーン、CGを使わず実際に
現地で行ったというスポーツの数々はさすがに説得力が
ありました、個人的には中・長距離のショットが多かった
ので、アクションカムを使ったPOV的な画や寄りのショット
も欲しかったところ、この辺はガチでやっていたからその
ような機器を装着しなかったのかもしれませんね、それでも
十分楽しめましたが。

ではストーリーのほうというと、う〜ん・・・、犯罪集団が
ある目的に沿って行動しているのですが、これがわかりにくい、
その原動となった出来事を聞くとまたハテナマークが頭をチラ
ついてしまう結果になりますし、これだったらシンプルにエコ
テロリストか、あるいはそれを装った金目当てみたいな形に
したほうがわかりやすかったのではないでしょうか、潜入もの
らしくその先で友情や愛情が生まれるというドラマがあります
ので、そういえばロマンス部分も薄かったっす・・・、脚本は
『ソルト』などのカート・ウィマー、曲者の彼ですので確か
に捻りを加えられているのはわかるものの、今回は策士が
策に溺れてしまった感が。

ぶっちゃけアクションシークエンスオンリー、それも格闘
や銃撃ではなくスポーツ中心なので、その辺りは心に留めて
おいたほうが吉ではないでしょうか、自分はそこそこ
楽しめた映画でした。

X-ミッション ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  


ラベル:アクション
posted by かとちゃん00 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(8) | 映画:あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする