2017年01月01日

新年のご挨拶&2016ベスト

新年明けましておめでとうございます、
今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

2017年元旦

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2016年の劇場での映画鑑賞本数は計61本、一応は50本を
超えたものの、最盛期の半分くらいに落ち込んでしまいました、
下半期は週1本観るか観ないかというペース、このブログも
記事を書こうと思ったら記憶が遠のいてしまい結局放置という
体たらく、また書くかもしれませんので残してはおきます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

せっかくですので2016年のベストも選出してみたいと思います、
ちなみに観た全61本中邦画はアニメの『コードギアス』のみで
実写は無し、他は全て洋画となっております。

1位.『スポットライト 世紀のスクープ』

2位.『レヴェナント 蘇えりし者』

3位.『オデッセイ』

4位.『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』

5位.『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』

以下の5本が注目作

『イット・フォローズ』
『スター・トレック BEYOND』
『デッドプール』
『ボーダーライン』
『ロブスター』

1位はストーリーに釘付けだった衝撃作。

2位は演技、ストーリー、そして映像と
ずっしりと見ごたえがあった一本。

3位は知恵を使って生き残れ!、よく出来た
SFサスペンス作。

4位は年末に投下されたスター・ウォーズ外伝作
で燃える一本!。

5位は安心安定のマーベルヒーロー作、毎年ランクイン
するのも考えてみればすごいことです。

10本選ぶとしたら印象に残った5本を追加、
アイデア勝負のホラー作『イット・フォローズ』、
面白かったのに扱いが小さかったのが残念だった
『スター・トレック BEYOND』、手堅い作りで
見事リベンジを果たした『デッドプール』、
実話かと思った強烈な一本『ボーダーライン』、
へんてこな世界観で好き嫌いがはっきりわかれ
そうな『ロブスター』。

最後に2016年のアイコンは『スーサイド・スクワッド』
のハーレイ・クインちゃんで決まりでした。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  にほんブログ村 映画ブログへ  
posted by かとちゃん00 at 20:30| Comment(4) | TrackBack(19) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする