2017年01月19日

ダーティ・グランパ 【劇場で鑑賞】

名優ロバート・デ・ニーロと、若手人気男優
ザック・エフロンが共演したコメディ映画
『ダーティ・グランパ』が公開されましたので
観に行ってきました、こちらが今年観た最初の
映画となります。

ダーティ・グランパ [Blu-ray]



ダーティ・グランパ

原題:DIRTY GRANDPA

製作:2016アメリカ

作品紹介
名優ロバート・デ・ニーロと、『恋人まで1%』などの
ザック・エフロンの共演で放つ痛快バディムービー。
真面目過ぎる孫と奔放過ぎる祖父が旅に出て、行く先々
で大騒動を巻き起こす様子を生き生きと描写する。
メガホンを取るのは『ブルーノ』などサシャ・バロン
・コーエン作品に携わってきたダン・メイザー。
デ・ニーロの体当たりのギャグ、祖父と孫の珍道中
に笑いがこみ上げる。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★☆
おすすめ度:★★★☆

1週間後に挙式予定の弁護士ジェイソン(ザック・エフロン)は、
祖母の葬儀にて、一人残された祖父ディック(ロバート・デ
・ニーロ)と再会、運転免許を失効した祖父が思い出の場所
フロリダへと向かうため、強引にドライバーとして共に旅行
するはめになるが・・・。

おじいちゃんと孫の年の差コメディでこの面子ですので、
ビル・マーレイ主演『ヴィンセントが教えてくれたこと』
みたいな笑いあり涙ありみたいな感じかと思ったら・・・、
序盤でいきなり下ネタか〜〜い!、『ハングオーバー』
みたいなお下劣系だったとは。

“ダーティ”なおじいちゃんに振り回される堅物の孫
というドタバタバディーコメディ、『マイ・インターン』
でこの前紳士を演じたデニーロ御大が今度は真逆の
エロジジイに、さわやか系のザック君も脱がされる!、
というか下ネタ多いな〜。

共演はレノーア役にキュートなゾーイ・ドゥイッチ、
お母さんがなんと『バック・トゥ・ザ・フューチャー』
に出ていた懐かしのリー・トンプソン!、言われてみると
なんとなく似てるかも、他に『ライフ・アフター・ベス』
などのコメディエンヌ、オーブリー・プラザが今度は全然
違うキャラを見せ、またまた印象に残りました。

これは完全にデニーロ御大とザック君の企画じゃない
事故作!、しかし作風に一本筋が通っており、すがすがしさ
を感じるほど、手堅く笑いをくれた映画で面白かったです、
ただネタがおバカ&お下劣なのでその辺は覚悟されたほうが
(特にザック君のファン)よろしいのではないでしょうか。

ダーティ・グランパ [DVD]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  
ラベル:コメディ
posted by かとちゃん00 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(4) | 映画:た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする