2017年01月29日

ザ・コンサルタント 【劇場で鑑賞】

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』
などのベン・アフレックが主演し、アナ・ケンドリック
やJ・K・シモンズらが共演するサスペンス・アクション
作『ザ・コンサルタント』が公開されましたので観に
行ってきました。

ザ・コンサルタント ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]



ザ・コンサルタント

原題:THE ACCOUNTANT

製作:2016アメリカ

作品紹介
『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』で
バットマンを演じたベン・アフレックが、複数の顔を持つ
アンチヒーローを体当たりで演じるアクション。夜な夜な
巨悪に鉄槌を下す片田舎の会計士が、裏社会で壮絶な
バトルを繰り広げる様子を映す。『ピッチ・パーフェクト』
シリーズなどのアナ・ケンドリックや、『セッション』
などのオスカー俳優J・K・シモンズらが共演。複雑な
ストーリー展開に手に汗握る。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★☆
おすすめ度:★★★☆

小さな町で会計士として働くクリスチャン(ベン・アフレック)
は庶民の味方、しかし彼には闇社会と密接に関わる裏の顔
があった、そんな彼の元にある日大企業から帳簿を調べる
オファーが来るが・・・。

役者や製作側としてマルチに活躍するベン・アフレック
が今度は謎多き会計士を演じます、彼が知的な役柄でアクション
作というと昼は盲目の弁護士で夜はヒーローになる映画
『デアデビル』が思い出されますが、あれを観た当時は
大柄でアクションの切れがイマイチでしたのでどうももっさり
してるな〜と思ったものでした、ですので今回も大丈夫かな?
と一抹の不安はあったものの、あれから13年の月日が流れ、
近作『バットマンVSスーパーマン』では体もしっかり作り、
アクションにも問題は無かったのでさすがに大丈夫だろうと。

しかし物語が動き出すまで長い・・・、謎に包まれた
ベン演じる会計士クリスチャンがどのような仕事をして
いるのかとともに、少年時代の回想を小出しに差込み、
じっくりと煮込んでいる感じ、そして本題に入ると
新たな登場人物が追加されさらに具沢山に。

結局のところアクションシークエンスの分量は少なめ、
ただ入っていた銃撃戦や格闘戦の出来は悪くなく、
デアデビルの悪夢は回避、スタントコーディネーター
には2人がクレジットされており、シラットベースで軍隊
系の動きを見せた格闘は『シビル・ウォー』で良い仕事を
されていたSam Hargraveの働きか、あるいは自身も映画に
多く出演しているというFernando Chienかわかりませんが、
とにかく切れはありました。

ストーリーに重きを置いたのは色々丁寧にフラグを
立てて、それが成功しているところと少々読みやすい
ところと二分されていたかなと、その辺ちょっと食い足り
ない部分はあったものの、つまらなくはなかったです、
随所に良い役者さんも配置され安定感があり、ベンの
高機能自閉症で殺人術に長けているというユニークな
キャラも面白かったですし、なにはともあれベンが
脱・もっさり完了!、この調子で続編とか出来ちゃう
かもしれませんね。

以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  
posted by かとちゃん00 at 23:50| Comment(2) | TrackBack(12) | 映画:さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする