2018年03月02日

ダークタワー 【劇場で鑑賞】

スティーヴン・キングの小説が原作で、イドリス・エルバ
とマシュー・マコノヒーが共演するダークファンタジー作
『ダークタワー』が公開されましたので観に行ってきました。

ダークタワー.jpg

ダークタワー

原題:THE DARK TOWER

製作:2017アメリカ

作品紹介
ホラー小説の大家スティーヴン・キングによるダーク
ファンタジーを映画化。一人の少年が夢に導かれて
入り込んだ世界で、世界の支柱とされる“タワー”を
めぐって銃使いと世界の崩壊を画策する黒衣の男が
死闘を繰り広げる。『マンデラ 自由への長い道』など
のイドリス・エルバと、『ダラス・バイヤーズクラブ』
などのマシュー・マコノヒーが共演。メガホンを
取ったのは『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』
などのニコライ・アーセル。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★☆
おすすめ度:★★★

巨大なタワー、拳銃使いの戦士、魔術を操る黒衣の男が
現れる悪夢を見続けていた少年ジェイク(トム・テイラー)は、
夢に出てきた風景を探してみると、異界に繋がる場所を
発見し・・・。。

こちらの映画はスティーブン・キングの大作小説が原作
とのこと、自分は原作未読での鑑賞となります。

内容はあまりにもリアルな悪夢に苦しむ少年が、
「夢はどこかで現実に起こっていることだ!」と
探索に乗り出し、遂に・・・という流れ、これに
荒唐無稽な設定を合わせると、キングの大作では
なく、

マンガかゲーム原作?、

としか思えず。

しかしそのように観てみるとコンパクトにまとまった
ダークファンタジーとして結構面白いもの。

とにかくイドリス・エルバとマシュー・マコノヒーの
雰囲気が抜群で、画を引っ張ります、イドリスの精悍さ
とマシューの冷酷さが大変魅力的、プラス子役さんも上手し。

量的にはそこまで多くないものの、アクションの決まり
具合が良かったのがサプライズ、ウエスタン+αという
感じの銃撃戦が格好良かったです。

原作にはただインスパイアされただけと考えたほうが吉
と思える映画、多分自分のように元を全く知らない方の
ほうが楽しめそうです。

以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  


posted by かとちゃん00 at 17:00| Comment(0) | 映画:た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。