2010年07月30日

アイアンマン2 【劇場で鑑賞】

DVDで観てとてもおもしろかったヒーローもの
「アイアンマン」、非常にスタイリッシュ
なアイアンマンも格好良かったですが、
最高に魅力的だったのがトニー・スタークを
演じたロバート・ダウニー・JR、バットマン、
スパイダーマンなどヒーローものは好きでよく
観ますが、自分としては彼がナンバーワンです、
一作目は劇場で観られなくて後悔したので
今回の続編「アイアンマン2」は映画館に
観に行ってきました。

アイアンマン2 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]



アイアンマン2

原題:IRON MAN 2
製作:2010アメリカ
作品紹介

自ら発明したパワード・スーツで平和のために死闘を
繰り広げる天才科学者兼経営者トニー・スタークを描き、
大ヒットを記録したアクション大作『アイアンマン』の続編。

満足度:★★★★
おすすめ度:★★★☆

「つめこみすぎ」か「盛りだくさん」か人によって
分かれるかもしれませんが、キャスト良し、
アクション良し、アイアンマン格好良しの娯楽作で
おもしろかったです。

 以下予告編動画に続きネタバレあり感想
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


【続きを読む】をクリックで【ネタバレあり】雑感です。

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 映画ブログへ  

ここから【ネタバレあり】雑感です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

アイアンマン:スクリーンでアイアンマンを見られて
幸せ!、相変わらずカッコイイですわ、エキスポ
会場に降臨するところなんかたまらん・・、
携帯型マーク5の装着シーンも燃えます。

トニー・スターク:ロバート・ダウニー・JR、
この人がいないと始まらない!、部屋で
「空間タッチパネル」みたいなものでコンピュータを
使う姿が指揮者のようで絵になります、
「マイノリティ・リポート」のトム・クルーズと
見比べてもおもしろいかも。

ウォー・マシーン:アイアンマンに似ているな〜
と思ったらそういうことか、実弾装備が多いのが
いかにも軍事用な感じ。

ジェームズ・ローズ:テレンス・ハワードから
ドン・チードルに演者が交代、これは

同じ人物と気付かない人が結構いるのでは?

と思うくらい違う雰囲気(笑、ドン・チードル
演ずるローズは沈着冷静な感じで破天荒なトニー
と対照的、テレンスに比べて遊びの部分が減って
しまったか。

ウィップラッシュ:映画「レスラー」から飛び出て
きたかのようなミッキー・ローク、トニーと因縁
があるわりにはカラミが少なめだったような、
レース場での大暴れが大迫力だっただけに
最後のバージョンアップ版の戦いの尺が
短いのが悔やまれる。

ジャスティン・ハマー:良いうさんくささを
出していて印象的な悪役、エキスポのダンスが
またダサくて最高(笑。

ブラック・ウィドー:女性キャラでは
ペッパー・ポッツを差し置いておいしいところを
全部持っていったか、そのくらい彼女の戦闘シーンは
クオリティが高く格好良い、このキャラは
マンガ版でアベンジャーズに絡んでいる。

ニック・フューリー:前作の最後の最後で爆弾投下
した彼は今回本編にも登場、このキャラクターは
ヒーローとヒーローをつなぐ重要な役柄、コミックでは
アイアンマンだけでなく他のマーベルスーパーヒーロー
とも絡んでいる有名なキャラ。

ドローン:ジャパニメーションに通ずるデザインの
ロボット、ガンダムWのリーオーやマクロスの
デストロイドを彷彿させる、アイアンマンとの空中戦
がまたスピード感があり興奮。

ハッピー・ホーガン:監督扮する運転手、前作は
チョイ役だったがいきなり出番が増えた、
コメディ担当のようでいてもいいけど序盤の
法廷シーンのようにトニーが十分笑い取れるんだよな〜。

そして今回最後の最後で現れるのは謎のハンマー、
これはアイアンマンと同じ出版元のマーベルコミックス
のヒーロー「マイティ・ソー」の武器、こちらは
日本では知名度が全くといってよいほど無いヒーロー、
アメコミ好きな人以外ではカプコンの格闘ゲーム
「マーヴルVSカプコン」をプレイしたことがある人は
見たことがあるのでは?、ソーを知っていた人には
おいしいオチ、劇場版アイアンマン2作はいまの
ところ敵味方ともに超能力が無い普通の人間の
登場人物ですのでソーの「ファンタジーのかたまり」
のようなキャラとどうからむのか今から楽しみ、
アベンジャーズたのんまっせ!。

アイアンマン2 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]


人気ブログランキングへ   にほんブログ村 映画ブログへ   


posted by かとちゃん00 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画:あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。