2010年08月03日

アデル ファラオと復活の秘薬 【劇場で鑑賞】

フランスの大物監督「リュック・ベッソン」の
新作が公開されていたので映画館に観に行って
きました。

アデル/ファラオと復活の秘薬 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]


アデル ファラオと復活の秘薬
原題:LES AVENTURES EXTRAORDINAIRES D'ADELE BLANC-SEC
製作:2010フランス
作品紹介

『レオン』『フィフス・エレメント』などで数々の印象的な
ヒロインを描いてきたリュック・ベッソンが手掛ける
ファンタジー・アドベンチャー。フランスの人気コミック
シリーズを原作に、エジプト王家に伝わる秘薬をめぐる
冒険が繰り広げられる。

満足度:★★★
おすすめ度:★★☆

予告編ではアドベンチャー大作のような雰囲気
ですが肩の力を抜いて観るのが吉、ヨーロッパ
独特のノリに好みがわかれそうなのでおすすめ度
は☆(0.5)分マイナス。

アデル/ファラオと復活の秘薬 [DVD]


以下予告編動画に続き【ネタバレあり】感想
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


【続きを読む】をクリックで【ネタバレあり】感想です。

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 映画ブログへ  

ここから【ネタバレあり】感想です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「思てたんと違う〜」というレビューが渦巻いている
本作(笑、自分ももちろんそう思いましたよ、予告編や
キャッチコピーはもうちょっとなんとかならないか、
サム・ライミの「スペル」予告編もひどかった・・、
女性版インディ・ジョーンズのように喧伝されていたけど
ふたを開けたらライトなフレンチコメディ。

ファミリー向けのような雰囲気の作品、しかし年齢制限が
設けられているのが厄介でヨーロッパ仕様というか・・、
PG12になったのは妹の怪我と入浴シーンあたりかな?、
あの唐突とも思える入浴シーンは原作に忠実なものだそうで、
ドラえもんのしずかちゃんみたいなお約束のよう。

主演のルイーズ・ブルゴワンさんは多様なコスプレを
していたお天気お姉さんとして有名だった方だそうです、
中盤でこれでもかと変装する場面は彼女の経歴を踏まえた
サービスだったのか。

言語はレオンやフィフス・エレメントと違いフランス語、
どうもこの映画は「おなじみのマンガ『アデル』を
映画化したで〜、主演はあの名物『コスプレお天気お姉さん』
やで〜」と軽いノリでフランス国内向けに作られた感じ。

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 映画ブログへ   


posted by かとちゃん00 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画:あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。