2010年08月07日

タップアウト!途中でリタイアした映画特集イントロ

皆さんが観た映画の中にはつまらないとか自分に
合わない映画が大なり小なりあると思います、
そのつまらない、あるいは自分に合わない映画でも
最後まで見届ける(早送りは無し)という方も結構
いらっしゃいますよね、自分もそうでした、
後半盛り上がる映画もありますし、オチが気に
なったりします、そしてやはり映画を作った方々の
ことを考えると最後までしっかり観るほうが良いと
思っていたんですよね、

しかし最近は映画は星の数ほどあるので無理に
付き合わず引く時は引いたほうがいいかなと思い、
途中で止めたり早送りしちゃうようになりました、
集中力が続かなくなってしまったかな・・、

そこで途中でギブアップしてしまった映画を
ご紹介したいと思います、大体30〜60分くらい
まで観ていますが最後まで観ていないor
早送りになっていますので作品のレビューでは
なく、

どうして観るのを断念してしまったか

を書きたいと思います、もちろん皆さんがお楽しみ
になりました作品も含まれることになりますので
ここはこういう風に感じる人もいるんだ〜と
いうように解釈していただきたいと思います。

自分がギブアップした作品は以下のような要素
が絡みます

地味・・・肌に合うと抑えたトーンと感じられ
楽しめますが、退屈、つまらないというように
感じる場合も多々あり難しいところですね。

長い・・・地味との合わせ技は厳しすぎます、
2時間を超えると合う合わないが如実に出てきますね。

不快・・・グロテスクな描写や過剰な暴力描写、
目をそむけることで対処できますが、あまりに長かったり
作品全体にわたっていたりすると厳しいです、そのため
カンヌで途中退出続出のギャスパー・ノエ監督の
「アレックス」はどうしても手が出ないです。

合わない・・・作品の世界観にどうしてもなじめない
時がたまにあるんですよ、一般的に評価が高くても
座り心地の悪さを感じる映画は皆さんももしかしたら
ご経験あるのではないでしょうか。

ということでタップアウト(格闘技用語でギブアップの意)
してしまった映画を紹介したいと思います、

「これだめだったかね?」より「ああ、やっぱり(笑」
のほうが多いと思われる作品群でしょう。

ラインナップはこちら

チェ 28歳の革命

マンマ・ミーア!

紀元前1万年

ニュームーン トワイライト・サーガ

シザーハンズ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 映画ブログへ   
posted by かとちゃん00 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158255022
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック