2010年08月12日

ソルト 【劇場で鑑賞】

主演「アンジェリーナ・ジョリー」、
監督「フィリップ・ノイス」、
2010年夏の話題作「ソルト」を
観に行ってきました、
主演のアンジーはもちろんのこと
脚本の「カート・ウィマー」にも
反応してしまいました、
「リベリオン」で「ガン=カタ」
という個性的なアクションを発明
した方です、あの映画でしか使って
いませんが是非他の作品でも
見てみたいものです。

ソルト デラックス・ディレクターズ・コレクション [DVD]


ソルト
原題:SALT
製作:2010アメリカ
作品紹介

二重スパイの容疑をかけられたCIAエージェントを
アンジェリーナ・ジョリーが熱演するアクション・
サスペンス。

満足度:★★★
おすすめ度:★★★☆

悪くないアクション映画でした、
目新しさが感じられなかったので
満足度が☆(0.5)減っていますが
アンジーがとても格好よかったです、
彼女のスター映画といった趣が強いかも。

以下予告編動画に続き【ネタバレあり】感想
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


【続きを読む】をクリックで【ネタバレあり】感想です。

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 映画ブログへ   

ここから【ネタバレあり】感想です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

思ったよりアクションが多く、アンジーを
格好よく撮る事には成功しているとは思うし、
しっかりしたアクションシーンでもあるけど、
なんか優等生的というか面白みが無い感じ、
一番視覚的にインパクトのあるトラック飛び乗り
シーンはこの前似た様なシーンを某ヨーロッパ
コープ製アクションで見たばかりだったというのも
マイナス要因か、こちらのほうがすごかった
けどね、

格闘戦は女性が大柄な男をバッタバッタと
なぎたおす爽快なものになっているものの、
暗殺者らしからぬ戦い方、ナイフやワイヤー
など確実に始末しにいくものではない、
銃もなるべく使わないようにしており
あえて格闘に持ち込み制圧している、
ではソルトは・・、とネタばれに
なってしまっているけどこれはしょうが
ないかな。

銃撃戦はもちろんあったけど「撃ち合う」
シーンは意外に少なめ、ガンアクションの
見せ場だと思われたリベンジシーンが幾分
あっさりなのが個人的に残念、
思い返してみるとあそこの
感情を押し殺す→復讐という流れ、あ!

そこはガン=カタでしょ!
と妄想(笑。

ストーリーに関しては硬派なわりに
結構無茶やってくれる、映画的なので
この無茶は嫌いじゃない、一気呵成
にラストまで突っ走る勢いもアリ、
しかし蜘蛛のくだりが・・、
これもこの前某海外人気ドラマで
使われていたのを見ていたので展開が
読めてしまった、前述のソルトの
ファイトスタイルも合わせて考えると
やっぱりという使い方っていうのも、
あと最後の最後があまり上手く
締まっていない感じ。

前宣伝の煽りもありサスペンス部分に期待
して観てしまったけどもっと何も考えない
ほうが良かったよう、それでも普通に
楽しめたアクション映画でした。

ソルト ブルーレイ&DVD セット [Blu-ray]


人気ブログランキングへ   にほんブログ村 映画ブログへ   


ラベル:アクション
posted by かとちゃん00 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画:さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック