2010年08月14日

セッソ・マット 【グッジョブ!シネフィル・イマジカ】

洋画★シネフィル・イマジカで観た映画
第1弾は監督「ディノ・リージ」、
主演「ラウラ・アントネッリ」&
「ジャンカルロ・ジャンニーニ」の
イタリア映画「セッソマット」、
70年代のイタリア映画を見る機会は
少ないので観てみました。

以前70年代のモンド系サントラが流行った
時期があったようでそのときにこちらの映画
のサントラも注目されたみたいです、
タイトル曲はエロヴォイスが入った軽快な
もので確かに良いですね、
「フリッパーズ・ギター」がサンプリングで
使用して有名になり渋谷系のアンセムなどと
呼ばれていたそうで。

しかし永らく未公開だったこちらの映画、
なんと5年前に初公開ということです、
DVDも廃盤になってしまっておりまさに
シネフィル・イマジカグッジョブです。

セッソ・マット [DVD]


セッソ・マット
原題:SESSOMATTO
製作:1973イタリア
作品紹介

ラウラ・アントネッリとジャンカルロ・ジャンニーニ
共演、世界のクラブシーンを席捲したイタリア・
モンド・ムービーの決定版。「奥様8時です」ほか、
9組の妖艶無恥な男女が登場するエロスコメディを
オムニバスで収録する。

鑑賞形態:CS
満足度:★★★☆
おすすめ度:★★★☆

全部下ネタですがどぎついものではなく
ライトなエロコメディになっています、
ジャンカルロ・ジャンニーニの七変化と
ラウラ・アントネッリのフェロモンムンムン
のセクシーさを堪能できました、70年代を
感じさせる音楽や魅力的な主演お二人、
景色やセット含め雰囲気がお洒落な映画ですね。

終始軽いノリですがジャンカルロ・ジャンニーニ
が妙に濃く、こってり感があります(笑、
全部で9編からなるオムニバス形式ですので
何回かに分けて鑑賞してもいいかもしれません。

以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


人気ブログランキングへ   にほんブログ村 映画ブログへ   


posted by かとちゃん00 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画:さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック