2010年09月10日

世紀の謎 空飛ぶ円盤地球を襲撃す 【発掘!50年代クラシックSF映画】

50年代SF映画特集第1弾は
主演が「地球の静止する日」にも
出演していた「ヒュー・マーロウ」
と「地球へ2千万マイル」などに
出演している「ジョーン・テイラー」、
監督は西部劇を多く撮っている
「フレッド・F・シアーズ」の
「世紀の謎 空飛ぶ円盤地球を襲撃す」
です。

円盤が襲来し、人が倒れていて恐怖感
を煽るジャケットですが、今見ると
ポップな画風で味がありますね、
こちらの作品は同時代のSF映画の中で
は知名度が低いほうだと思われます、
自分も今回レンタル店で見て初めて
知りました、観る機会もほとんど
ないので借りてみました。

世紀の謎 空飛ぶ円盤地球を襲撃す [DVD]


世紀の謎 空飛ぶ円盤地球を襲撃す
原題:EARTH VS. THE FLYING SAUCERS
製作:1956アメリカ

作品紹介あらすじ
宇宙からの侵略者により人工衛星を搭載したロケットが
襲撃を受けた。科学者の前に現れた宇宙人の要求とは…。

鑑賞形態:DVD字幕
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

モノクロの映画でした、ストーリーは
日本でも東宝でありそうなオーソドックス
なものです、

みどころは映像の魔術師・「レイ・ハリーハウゼン」
氏が担当したUFOの特撮です、当時は糸やワイヤー
などで吊ったものが主流だと思われますが、
こちらはハリーハウゼン氏によるストップ・
モーション・アニメにより一線を画した映像に
なっています、撮影時ワイヤーも使用した
そうですが、吊った感が全く無い動きがすごいです、
60年前の作品ですがチープなビデオ合成なんか
では太刀打ちできない良い仕事をされていますね、

ハリーハウゼン氏が後に作られたサイクロプスや
ガイコツ兵士などに比べて一見地味に感じますが、
どのような動きをしても常にクルクルと回っている
パーツがあったり、独特のゆらぎがある動きを
見せたり、大変見応えのある映像であると
思います。

物語は少々穴があるものですが前述したUFO
の特撮や兵器など実際にある映像も使って
迫力を出しています、半分くらい地味な
感じでしたが映像的におもしろいものが
見られて良かったです、ティム・バートン
が監督したSFコメディ「マーズ・アタック」
の元ネタの一つとしても楽しめました。

世紀の謎 空飛ぶ円盤地球を襲撃す [Blu-ray]


以下予告編動画に続き【ネタバレあり】感想
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


【続きを読む】をクリックで【ネタバレあり】感想です。

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 映画ブログへ   

ここから【ネタバレあり】感想です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

宇宙人のスーツが可動域が少なすぎ&マスク部分
に覗き穴が無いので中のスーツアクターさんが
すごくたいへんそう(笑、このスーツは
両手から殺人光線を発射し、人間を一瞬にして
灰にしてしまう強い攻撃力を持ち、ヘルメット
には翻訳機、聴覚増幅機などを持つ優れもの
らしい設定だが、銃であっさり倒されて
しまった・・、動きにくそうだし防御力は
著しく低いよう、このバランスの悪さと(笑
シンプルでいかにもオールドスクールな造形で
印象に残るキャラなので「〜人」とか何か名称
くらいつけて欲しかったな、「宇宙水爆戦」は
観た事がないけど「メタルナミュータント」
は知ってるし、フルタ製の食玩「レイ・ハリー
ハウゼン フィギュアコレクション」では
「円盤人」となっているみたい。

円盤はネタバレなしのところでも書いた
とおり見応えのあるストップ・モーション
アニメ、円盤下部からニュッと光線銃が
出てくるシーンや編隊飛行するところが
印象的、この円盤はティム・バートンの
「マーズ・アタック」の元ネタのようで
形は似ているし、ワシントン記念塔の場面
では特にそれが感じられた。

物語終盤で円盤人が太陽の表面を爆発
させ、9日間異常気象が続きたいへんな
ことになるというくだりがあって、
いつそのような描写があるか待っていたけど
そのまま円盤との戦いに入って
しまっていた、円盤人は「宇宙戦争」の
ような問答無用に殲滅する宇宙人ではなく、
降伏をうながすタイプだったのでブラフ
だったという可能性もあるが、予算的に
無理だからぶん投げちゃったんだろうな。

戦いで気になったのは兵士が伏せて射撃
をしているところを円盤が光線を発射して
消滅してしまうというカットで、なんか
似たような場面を「宇宙戦争」で
見たような気がする、こちらのほうが後
なので宇宙戦争に影響を受けたのだろうか、
新兵器の音波銃を搭載した車はなんとなく
東宝のオリジナル兵器「メーサー車」
に通ずるものがあって、こちらは逆に
影響を与えたのかもしれない。

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 映画ブログへ   

世紀の謎 空飛ぶ円盤地球を襲撃す [DVD]

新品価格
¥1,500から
(2010/9/9 22:35時点)



ラベル:UFO SF
posted by かとちゃん00 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画:さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。