2011年07月02日

アジャストメント 【劇場で鑑賞】

マット・デイモン主演のサスペンス
「アジャストメント」が公開された
ので観に行ってきました。

アジャストメント(デジタル・コピー付) [Blu-ray]



アジャストメント
原題:THE ADJUSTMENT BUREAU
製作:2011アメリカ

作品紹介あらすじ
『マイノリティ・リポート』などの原作者フィリップ
・K・ディックの短編小説を、『ボーン』シリーズの
マット・デイモン主演で映画化したサスペンスアクション。
第三者によって運命を支配された現実を舞台に、
巨大な陰謀に立ち向かう男の奮闘を描く。
監督は『ボーン・アルティメイタム』などの脚本家
ジョージ・ノルフィ。主人公と愛し合うヒロインを
『プラダを着た悪魔』のエミリー・ブラントが演じる。
独創的かつ衝撃的な設定と予測が困難な展開に注目だ。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

観る前はサスペンスアクションと思って
いましたが実際はアクション部分は少なく、
ロマンス要素のほうが高い映画でした。

序盤はなかなか興味が惹かれますが
物語がすすみある謎がわかっていくと
そっち方向かと自分は醒めてしまいました、
欧米諸国ではこの展開でも問題無いかと
思いますが、某クローネンバーグの映画
と違い未来のヴィジョンが示されないためか
いまいち盛り上がりに欠けたと思います。

役者さんとか問題ありませんし、ニューヨーク
の街並みなど映像も綺麗でテンポも悪く
無かったです、自分の場合海外のサイトで
軒並み評判が良いのを受けて観に行き、
期待値ほどの満足度は得られませんでしたが、
期待しないで気軽に観たらそれほど悪くは
無い作品かもしれません、中途半端かな
と思いつつも嫌いではありませんですしね。

【Amazon.co.jp限定】アジャストメント スチールブック仕様 [DVD]

以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 映画ブログへ   


posted by かとちゃん00 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画:あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。