2011年07月31日

デビル (2010) 【劇場で鑑賞】

東日本大震災の影響により長らく休止
状態になっていた横浜ららぽーとにある
「TOHOシネマズ ららぽーと横浜」は
無事営業を再開され、通常の営業形態
に戻りました、

こちらの劇場はスクリーンの数が多く、
メジャーな大作から公開館が少ない
マイナーな作品まで幅広く上映してくれています、

映画ファンには嬉しい復活をとげてくれた
こちらのシネコンでシャマランプロデュース
のホラー映画「デビル」というまたもや公開館数
が少な目の渋い映画がやっていましたので
「サバイバル・オブ・ザ・デッド」以来
約一年ぶりに足を運びました。

「デビル」というタイトルの映画は1997年に製作
された、ブラッド・ピットとハリソン・フォード
共演のサスペンス作がありますが、そちらとは
何の関係もない作品になっています、そういえば
1997年のデビルも劇場に観に行った事を
思い出しました。

ちなみにシネマイレージのポイントを使用、
これでポイントで鑑賞したのは今年8回目です。

デビル [Blu-ray]


デビル
原題:DEVIL
製作:2010アメリカ

作品紹介あらすじ
『シックス・センス』のM・ナイト・シャマランが長い年月
をかけて練り上げてきたアイデアを、将来有望な映画作家
たちが映画化するプロジェクト「ザ・ナイト・クロニクルズ」
の第1弾。『REC:レック/ザ・クアランティン』の
ジョン・エリック・ドゥードルが監督を務め、
高層ビルのエレベーターで繰り広げられるショッキングな
密室劇を描く。ホラーの恐怖と謎解きのミステリーが融合した、
先の読めない衝撃的な展開が見どころ。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

サスペンス映画に超常現象のエッセンス
を振りかけたという感じ、ホラー的な要素
もありますが、ゴアシーンで見せるのではなく、
ミステリーの要素やドラマ部分に力が入っています。

正直怖さというところでは一歩譲るかもしれません、
しかしつまらなかったわけではなくむしろ思いのほか
楽しめました、シチュエーションがシンプルな中に
一ひねりされていたのが良かったですね、独特の設定
がありました、この辺がシャマラン印でしょうかね、
なにか一癖あるところです。

80分とタイトでテンポ良くまとめられていて見やすく、
小粒ながら悪くない映画でした。

デビル [DVD]


以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 映画ブログへ  


ラベル:ホラー
posted by かとちゃん00 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画:た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。