2011年09月22日

トランスフォーマー 【DVDで鑑賞】

劇場で人気ロボットアクションSFシリーズ
の第3作「トランスフォーマー ダークサイド
・ムーン」が公開されました、その予習と
して前2作を観る事に、まずは第1作めの
「トランスフォーマー」を鑑賞です。

トランスフォーマーは一番最初のTVアニメ
シリーズ「戦え!超ロボット生命体
トランスフォーマー」を昔観ていて
結構好きでした、ですので実写映画化
と聞いてぶっとびましたね、アニメは
以後も続いていたようでアメリカでは
一定の人気があるようです。

トランスフォーマー [Blu-ray]


トランスフォーマー
原題:TRANSFORMERS
製作:2007アメリカ
作品紹介あらすじ

『アルマゲドン』のマイケル・ベイが監督を、
スティーブン・スピルバーグが製作総指揮を務めた
SFアクション。高校生のサムは中古のカマロを手に入れる。
しかし、そのカマロは宇宙の彼方からやって来た
ロボット生命体“トランスフォーマー”の一員で…。
(「キネマ旬報社」データベースより)

鑑賞形態:DVD(字幕版)
満足度:★★★★☆
おすすめ度:★★★★

すごい映像技術でした、トランスフォーマー
の醍醐味である変形シーンはかなり複雑なメカ
描写、そこにあの変形の際の独特の電子音も
しっかり入れてくれています、

そのCGが強烈ですが、軍隊が出てくるリアル系の
戦闘も迫力でアクションファンとしては嬉しい
ところ。

欠点としてはよく言われている事で初見の方は
敵味方の判別がし辛いところがあります、
ヒーロー側がオートボットと呼ばれるだけに
車系に統一されていて、悪役側は重機や軍用系
と色分けされています、しかし変形してロボット
タイプになると判りにくくなるかもしれません、
変形前のボディの色を覚えておくと良いと
思います。

ロボットが変形してド派手なバトルを繰り広げる
というアニメの世界でしかなかったものを
ここまでやってしまうという革新的な作品でした、
ちなみにストーリーはシンプルで大味です。

トランスフォーマー [DVD]


予告編動画に続き【ネタバレあり】感想
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 
【続きを読む】をクリックで【ネタバレあり】感想です。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  

ここから【ネタバレあり】感想です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

原作のクレジットはアメリカの玩具メーカー
「ハズブロ社」、トランスフォーマーの前身と
なったのは日本のおもちゃメーカー「タカラ」
から発売されていた「ミクロマン」
や「ダイアクロン」のメカという事を知っていた
ので何故輸出したタカラの名前が無いのかな?
と思い調べてみましたら、それらとマクロスや
ドルバックなどのアニメのメカを合わせて
トランスフォーマーとして売り出したのが
ハズブロ社ということでした、ドルバックの
ムゲンキャバーとかはわかりますがマクロスの
バルキリーは「ロボテック」(マクロスとモスピーダ
とサザンクロスを合わせた海外版)のほうじゃないの?
と思って調べてみるとスカイファイヤー
というキャラが該当するようです、とにかく
海外でも大ウケしたということですね、こうやって
メジャーな映画版も製作されたぐらいですし、

ということで実際のところトランスフォーマー
は逆輸入だったのかという衝撃的事実を今に
なって知りました(笑、確かにアニメは
アメリカンな雰囲気だったような。

今回アニメ版と変わっていたのは

サイバトロン→オートボット
デストロン→ディセプティコン
コンボイ→オプティマス・プライム

と原作準拠のネーミングになっていました、
コンボイの本名は確かに子供には少々覚えにくい
名前、後メガトロンのガンモードが無かったです。

コンボイの吹き替え版はオリジナルと同じく
玄田哲章さん、原版はピーター・カレンという
方で同じくオリジナルアニメ版と同じキャスティング
だそうです。

そういえば場面転換の時に出るサイバトロン
とデストロンのマークのアイキャッチはさすがに
無かったですね、当時の日本のアニメではあまり
見られない仕掛けだったので印象的なものでした。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  


posted by かとちゃん00 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画:た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。