2011年10月07日

インシディアス 【劇場で鑑賞】

「ソウ」シリーズのジェームズ・ワン
監督と「パラノーマル・アクティビティ」
シリーズのオーレン・ペリ監督が
タッグを組んだホラー「インシディアス」
が公開されたので観に行ってきました。

インシディアス [Blu-ray]


インシディアス
原題:INSIDIOUS
製作:2010アメリカ

作品紹介
『ソウ』シリーズのジェームズ・ワン監督と、
『パラノーマル・アクティビティ』シリーズの
オーレン・ペリ監督が手を組んだホラームービー。
古い屋敷に引っ越して来たある家族が、
その直後から起こり始める不可思議な現象に
悩まされる恐怖に迫る。善良な父親を熱演するのは、
『リトル・チルドレン』のパトリック・ウィルソン。
その妻に、テレビドラマ「ダメージ」シリーズの
ローズ・バーンがあたる。まるでパズルのピースを
組み合わせていくように次第に明らかになる
衝撃の真実に戦慄(せんりつ)する。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)
満足度:★★★★
おすすめ度:★★★☆

ソウの監督ということですがグロ描写で
見せるのではなく、オカルト系でお化け屋敷
的楽しみ方をする映画でした、観客を驚かせる
演出はあのパラノーマル・アクティビティ
をパワーアップさせたようなもので、
王道ながら申し分ない効果をあげています、
自分は観ていて結構消耗しました、

日本的心霊のような映像もある前半は
わかりやすい怖さといいますか、キャスト
が日本人だったらちびってたかも
しれません(笑、しかし後半の展開で
評価が分かれそうでした。

R-15指定が入らないホラーではなかなか
ショック度が高い映画でした、音響効果
も重要な要素を占めていましたので
暗く音の鳴りの良い劇場で観るのが一番
楽しめると思います、心臓に悪いホラー
映画でした。

インシディアス [DVD]


以下予告編動画に続き【ネタバレあり】感想
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


【続きを読む】をクリックで【ネタバレあり】感想です。
人気ブログランキングへ  

ここから【ネタバレあり】感想です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

家の中に何かが?というストーリーの映画
は「さっさと引越せばよいのに」という
ツッコミを入れそうになるものがありますが、
この映画では本当にさっさと引っ越したのが
おもしろかったです(笑、

結局その引っ越した先でまた怪現象が
起こりますが、レコードプレーヤーの前で霊の
子供が踊るという不気味なシーンがありまして、
実はその前に奥さんがキッチンか何かに
移動する時に子供っぽい人影が一瞬写った
ような気がしてあれ?と思う場面がありました、
人形かなとも思いましたが、直後に子供が
現れるのでもしかしたら演出かも、見直す
事があったらチェックしたいと思います。

霊能者(スネークフライトのCA役の人)の
助手の2人組がオタク丸出しだったのは
なんだったんでしょうか?(笑、思わず
笑ってしまいました、彼らが荷物から
「Xボンバー」のフィギュアにツッコミ
を入れるシーンはちょっとビックリ、
というのも「Xボンバー」とちゃんと字幕に
出たためです、80年代に放送されていた
サンダーバードみたいなタイプの「日本」
の特撮ですから、輸出されてたのかな?
と帰ってから調べてみるとやはり
「STAR FLEET」という名でアメリカでも
放送されていたようです、しかも劇中登場した
ロボット「ビッグダイX」ではなかったっ
ぽかったのが渋かったです。

後半の展開は好みが分かれそうです、
というのも「悪魔」の造形がちょっと微妙、
自分はダースモールっぽいこれはどうかな?
と思いましたが、それ以外の部分が
なかなかだったのでプラマイゼロでした、

興味深かったのは「幽体離脱」がキー
になっていたところで、日本の怪談話
なんかでは良く出てくるものですが、
洋画ホラーではあまり記憶にないですね、
アメリカでもポピュラーなものなのでしょうか?。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  


ラベル:ホラー
posted by かとちゃん00 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画:あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。