2011年10月26日

とある飛空士への追憶 【劇場で鑑賞】

久々にアニメ映画を観に行ってきました、
観たのは小説が原作の「とある飛空士への追憶」
という映画です、原作の小説は未読です、
製作会社のマッドハウスは大変メジャーで
すのでさすがにいくつか観た作品がありました。

とある飛空士への追憶 Blu-ray プレミアム・エディション


とある飛空士への追憶
製作:2011日本

作品紹介
迫力ある空戦と身分違いの恋によるエピソードが口コミ
で話題を呼び、ラジオドラマ化や漫画化もされた
犬村小六の長編小説をアニメ映画化。アニメーション
制作を、日本が世界に誇るマッドハウスが担当。
身分は低いが、操縦技術は空軍の中でも群を抜く
青年飛空士・狩乃シャルルの声を、『サマーウォーズ』
でもマッドハウス作品の声優を務めた俳優・神木隆之介
が務める。甘酸っぱい恋愛模様と壮大な航空戦
シーンに注目だ。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

綺麗な映像とさわやかなラブストーリーが
良かったです、乗り物は飛行機ですがロード
ムービー然としており、適度に戦闘シーンが
入って娯楽度のバランスも取られていました、

しかし手堅い作りながら全体的に地味、
派手なのだけが劇場版とは言いませんが、
空戦もそれなりの比重で入っていますので
自分としてはもう少しパンチが欲しかった
です、CGを使った飛行機のドッグファイトは
悪くはないものの普通くらいの出来、その中
でパラレルワールドを生かしたギミックが
入ってまして、映像のアクセントになって
いたのは確かですが、これは設定の矛盾を
考えさせるものになってしまっていて
悪い方向に作用していたのではないでしょうか。

悪い方向にというので不評を買っているは声優さん
問題で、この作品では特にヒロイン役の方が
評判が悪いようです、確かに正直下手でした、
しかし声質は悪くなく可愛い声です、演技が
上手かったら良かったのになというのが自分の
感想ですね、俳優さんを起用する事自体は全く
問題無いと思います、海外でもトイ・ストーリー
シリーズやらカンフーパンダとかガッツリ俳優さん
が当てていますし、昔の声優さんは劇団に所属して
いる俳優さんが声が良いのを見込まれてスカウト
されていたというのもあります、ただちゃんと
「出来る」人を連れてきて欲しいですよね、制作費
や宣伝の問題やら大人の事情があるにしろ、こういう
の多いです、最近でも「鬼神伝」とか後にあっさり
配役が声優さんに変わった「劇場版Zガンダム」やら、
オリジナリティがある声を持っていて演技が出来る
なら俳優さんはドシドシ起用されても良いと思いますが、
そう上手くはいかないのでしょうか・・・。

とある飛空士への追憶 [DVD]


以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  


ラベル:アニメ
posted by かとちゃん00 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画:た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック