2011年11月19日

三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 【劇場で鑑賞】

三銃士の最新実写映画化作品
「三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの
飛行船」が公開されたので観に行って
きました。

公開日に観に行きましたら(TOHOシネマズ)
ステッカーを貰えました、先着でこういう
プレゼントがあったのですね。

【初回限定生産】三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 3D&2Dブルーレイセット [Blu-ray]


三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船
原題:THE THREE MUSKETEERS
製作:2011フランス/アメリカ/イギリス/ドイツ

作品紹介
幾度も映像化や舞台化がされているアレクサンドル・
デュマの冒険活劇「三銃士」を、『バイオハザード』
シリーズのポール・W・S・アンダーソン監督が
映画化したアクション・エンターテインメント。
無鉄砲な主人公を『パーシー・ジャクソンと
オリンポスの神々』のローガン・ラーマンが演じる
ほか、行く手を阻むバッキンガム公爵を初の悪役
となるオーランド・ブルーム、謎の美女ミレディを
ミラ・ジョヴォヴィッチがなまめかしく好演。
8台の3Dカメラを駆使して撮り上げた驚異の映像美で
よみがえる「三銃士」の世界に酔いしれたい。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(3D字幕版)
満足度:★★★☆
おすすめ度:★★★☆

役者さん達が魅力的、「ゲーマー」ではオタク
役だったローガン・ラーマンも仕上がってますし、
三銃士の一員・ポルトス役のレイ・スティーヴンソン
「マイティ・ソー」に続きパワーファイター系、
ミラ・ジョヴォビッチはやっぱり華麗な見せ場が(笑、
オーランド・ブルームは怪しいイケメンでした。

3D効果はいかにもという感じでコテコテ、監督が
飛び出しまっせ〜とニヤニヤしながら言いそうな
サービス精神を感じます(笑。

ある部分では何かラピュタというか日本のアニメ
っぽいノリがあり、「バイオハザード」のような現代的
な殺陣も入ったアクション・アドベンチャーで
楽しかったです、三銃士という定番で王道のストーリー
に派手なスパイスをふりかけてパワーアップさせて
おり、自分としてはなかなか良い盛り方だなと
思いますが、大味というかジャンクフード的味わい
かも、セットなどちゃんとお金がかかっていて映像も
綺麗ですがね。

【初回生産限定】三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 [DVD]


以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  


ラベル:アクション
posted by かとちゃん00 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画:さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。