2011年11月20日

E.T. 20周年アニバーサリー特別版 【劇場で鑑賞】

60〜70年代を中心に名作映画をリバイバル
上映している「午前十時の映画祭」
前回観た「キャリー」はこの企画を機に
初めて観る事になりましたが、次に観る
作品も生まれて初めて観ることに、

その映画は「E.T. 20周年アニバーサリー
特別版」です、そうなんです、メジャー極まり
ないE.T.を実は今の今まで観た事がありません
でしたので、今回またとない機会となりました。

E.T. The Extra-Terrestrial 20周年アニバーサリー特別版 [DVD]


E.T. 20周年アニバーサリー特別版
原題:E.T. THE EXTRA TERRESTRIAL THE 20th ANNIVERSARY
製作:2002アメリカ

作品紹介
SF映画不朽の名作『E.T.』の公開から20年。
それを記念して数々の未公開映像や、最新CG技術、
デジタル化によって甦った特別版。
(from キネマ旬報データベース)

鑑賞形態:映画館(字幕版)ビスタ
満足度:★★★★☆
おすすめ度:★★★★☆

今までこの映画を観なかったのはE.T.
のデザインにあまり惹かれませんで・・・、
正直あまり可愛くないなと思っていました、
いざしゃべりだすとおっさんみたいな声
ですし(笑、しかしヒョコヒョコと歩く姿が
ユーモラスで、動くと愛嬌があり、見ていると
純粋な彼に愛着がわきました、人(E.T.)は
見かけによらぬものですね、

王道のおとぎ話ともいえるストーリーを少年と
E.T.の交流を時にはユーモアを交えて描きます、
それは2002年に改修されたバージョンとはいえ、
元は20年以上前の作品でありながら、今でも
色あせない魅力を放っていました、意外だったの
はそこまで大きな予算を使っていなさそうな
ところ、もっと超大作だっと思っていましたので、
最低限の予算とは言いませんが無駄なものは
無いという感じでした、 

素晴らしかったのは音楽、映像とシンクロして
最高の効果をあげています、テーマ曲は何度も
聞いた事がありましたが、それでも感動的、
大画面と良い音響の劇場で観られて良かったです、
以上初E.T.体験でした。

以下海外オリジナル版予告編動画に続き【ネタバレあり】感想
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


【続きを読む】をクリックで【ネタバレあり】感想です。

人気ブログランキングへ  

ここから【ネタバレあり】感想です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

20周年アニバーサリー特別版というのをあまり意識しない
で観ていましたら、E.T.のアップなどにCGが使われていて
そういうことかと、スターウォーズの特別編みたいに
差し替えや追加があるということですね、オリジナルを
観たことが無いのでCG以外はわかりませんでしたが、
帰って調べてみるとお風呂のシーンは追加ということ、
観ていて流れ的にも特に不自然さは感じませんでした
ので、元からあったシーンのCG手直しかと思いましたが
当時はボツカットだったそうですね、

もう一つはクライマックスのチェイスシーンで追っ手の
警察がショットガンを持っていたのを消したそうです、
これは完璧に存在を消されているのでそんな事実が
あった事は微塵もわかりませんでした、スピルバーグ
が特にこだわったようで、確かに作風を考えると
銃はやりすぎかも、緊張感が減退したという声も
ありますが、こちらを初めて見た自分としてはその
変更点に特に不満はありませんでした。

結構コミカルなシーンも多く楽しかったです、
ヨーダなんか吹きましたし(笑、
お母さんがなかなか気づかないところは鉄板ですね、
そういえばE.T.もスターウォーズにカメオ出演していました。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  


ラベル:SF
posted by かとちゃん00 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画:あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。