2012年06月01日

ももドラ momo+dra 【劇場で鑑賞】

こちらは2月に観た映画です、
テレビ朝日の公式動画サイト「テレ朝動画」で
限定配信されていたアイドルグループ
「ももいろクローバーZ」の初主演ドラマ
「ももドラ」が2月に1週間限定で劇場公開、
運良く近くのシネコンで上映されていましたので
観に行ってきました。

 

ももドラ momo dra [Blu-ray]


ももドラ momo+dra
製作:2011日本

作品紹介
テレビ朝日の公式動画サイト「テレ朝動画」で配信中の番組
「ももクロChan」企画として、ももいろクローバーZの5人が
初のドラマに挑戦。「神様だって、」「姉カレ」「コトダマ」
ほか全5話。
(「キネマ旬報社」データベースより)

鑑賞形態:映画館 ビスタ
満足度:★★★
おすすめ度:★★

こちらはテレ朝動画で去年の年末に無料で限定配信
されていました、その時は予告編を見た限りあまり
好みのものでは無さそうでしたのでスルーしましたが、
今回は近場のスクリーンで観られるという事で劇場に
足を運ぶ事に、結局1500円を払うことになりました。

5人が一人一人主演を務めるオムニバス形式のドラマ、
それぞれは独立した世界では無く、全て繋がっている
タイプです、

ストーリーは年頃の女の子の日常を描いた青春ドラマ、
あるパート以外は基本的にそのような感じで、ライブ
での弾けたパフォーマンスやバラエティなどでやってる
わちゃわちゃした彼女たちでは無い普通の女子という
部分をクローズアップして見せるというコンセプトのよう、

ですのでコメディ要素は無く、娯楽性は薄くなっています、
かといって芸術性が高いというわけではありませんし、
感動作でもないので、正直自分としてはプロモーション
ビデオやイメージビデオの延長としての楽しみ方になりました。

見所としてはやはり彼女達の演技が見られる
のと、綺麗に撮られているというところでしょう、
まず演技は映画ではZ以前に撮られた「シロメ」は
ドキュメンタリー形式でしたので、子役時代では
ない現在の彼女たちの演技を見られる良い機会です、
そつなくこなしているのではないでしょうか、

もう一つは一人一人がとても綺麗に撮られています、
特にしおりんこと玉井詩織ちゃんはスクリーンで
観て良かったと思わせる可愛さで、心の中で
「よっ、玉さま!」と言ってしまうほど、ソフト化
された際にパッケージになったポスターの出来も良く、
ビジュアル的に良いものになっています、

ただそのような綺麗な映像が見られ、良い機材を使って
いるのはわかりますが、どうもそれを使いこなせていない
ようで、製作者が意図していないであろうピントのズレ、
所謂ピンボケが散見されました、特にひどかったのが
ワンシーンでしたが歩きながら会話しているところの
手ブレで、臨場感やドキュメンタリー性を高めるための
ハンディ使用とは明らかに違う単なる手ブレ、低予算作
だからとはいっても・・・という感じです。

そのような欠点があったためお勧め度から★一つマイナス
しておきました。

 

ももドラ momo dra [DVD]


以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  


posted by かとちゃん00 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画:ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。