2013年01月29日

テッド 【劇場で鑑賞】

久しぶりに映画館に映画を観に行ってきました、
最近は家でも観ていなかったので今年初めての
映画になります。

テッド 俺のモコモコ スペシャルBOX Blu-ray&DVD (限定生産商品)



テッド ブルーレイ (デジタル・コピー付) [Blu-ray]


テッド
原題:TED
製作:2012アメリカ

作品紹介
『ザ・ファイター』のマーク・ウォールバーグ主演の
ドタバタ異色コメディー。命が宿ったテディベアのテッド
と自立しきれていない中年男のコンビが巻き起こす騒動を、
にぎやかなタッチで映し出していく。監督とテッドの声を
務めるのは、テレビアニメ「ファミリー・ガイ(原題)
 / Family Guy」などの製作に名を連ねるセス・マクファーレン。
固い絆で結ばれたテッドと主人公に嫉妬するヒロインを、
『ブラック・スワン』のミラ・クニスが演じる。かわいい
ルックスとは裏腹に、言動すべてがオッサンなテッドには
爆笑必至だ。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)ビスタ
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

今年初めて観た映画はクマのぬいぐるみが主人公
のコメディ、愛くるしい外見のテディベアで
いかにもファンタジーな題材と思われますが
それはホントに最初だけ、後はちょっとおマヌケ
なマーク・ウォールバーグ演じる主人公と
セクシーな恋人役のミラ・クニス、そして魂が
宿ったぬいぐるみ・テディの3人が繰り広げるおバカな
ギャグが満載のコメディでした。

このテディのキャラがなかなか強烈で、可愛いルックス
とは裏腹に中身は下ネタ&ハッパが大好きなオッサン(笑、
マークは愛すべきダメ男みたいな感じで、ミラは美人で
彼の良いところをしっかり分かっていると皆キャラが
良かったです。

ただ結構お下品なギャグや、アメリカのドメスティック
なネタ(字幕ではわかりやすくされていましたが)が多め、
さらに大ネタがモロに80年代のものでこれ若い人にわかる
かな?といった具合、天丼ネタに使われていた人なんか
渋すぎ、自分は分からなかったですよ(笑、ちょいちょい
ある小ネタは映画好きには楽しめるかも。

ポスターとかもちろんぬいぐるみが写っていてソフト化
されたらレンタル店のコメディコーナーにあったりして
間違って小さいお子さんがいる家族が借りて一緒に観
ちゃったら事故ります(笑、これは完全に大人向けですね。

テッド [DVD]


以下予告編動画に続き【ネタバレあり】感想
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



【続きを読む】をクリックで【ネタバレあり】感想です。

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 映画ブログへ  

ライアン・レイノルズが突然出てきたのがウケました、
しかもゲイ役(笑、彼は去年女優のブレイク・ライヴリー
と結婚していたのですね。

天丼ネタで使われていた役者さんのトム・スケリットが
渋い、どんな作品に出ていたのか帰って調べたら「エイリアン」
の船長役や「トップ・ガン」のヴァイパー役、劇中でマークが
トップガンの台詞を言いましたが覚えているはずも無く・・・。

大ネタとして使われていたのは「フラッシュ・ゴードン」、
スターウォーズも小ネタで使われていましたがフラッシュ
のほうが比較にならないくらい大きな扱い、なんてったって
本人降臨ですから(笑、対面シーンは最高でした、子供の頃
1回観たっきりのこの映画ですがカルト化してるのでしょうか?。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  


posted by かとちゃん00 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画:た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。