2013年06月23日

G.I.ジョー バック2リベンジ 【劇場で鑑賞】

ブルース・ウィリスやザ・ロックこと
ドウェイン・ジョンソンが出演するアクション
映画「G.I.ジョー バック2リベンジ」
が公開されましたので遠征してIMAXシアター
まで観に行ってきました。

G.I.ジョー バック2リベンジ 完全制覇ロングバージョン 3D&2Dブルーレイセット〔2枚組〕(初回生産限定) [Blu-ray]




G.I.ジョー バック2リベンジ 完全制覇ロングバージョン ブルーレイ DVDセット (2枚組)(初回生産限定) [Blu-ray]


G.I.ジョー バック2リベンジ
原題:G.I. JOE: RETALIATION
製作:2013アメリカ

作品紹介
1980年代の人気テレビアニメを原作にした、ヒット・
アクションの続編。国際テロ組織コブラによって
壊滅状態に追い込まれた機密部隊G.I.ジョーが、
リベンジを果たしながらコブラの世界征服計画を
打ち砕くために奔走する。前作に引き続き、
『君への誓い』のチャニング・テイタム、
『悪魔を見た』のイ・ビョンホンが出演し、
『スコーピオン・キング』のドウェイン・ジョンソン、
大御所ブルース・ウィリスが加わって物語を
盛り上げる。断崖(だんがい)絶壁を登りながらの
肉弾戦や変形するバイクなど、迫力のアクションや
驚異のガジェットも次々と登場。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(3D字幕版)IMAX
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

前作と結構テイストが変わりました、ガジェット類は
あまり使わなくなりSF色は減退、しかしマンガっぽさ
は十分残っており、アメコミというか少年ジャンプで
連載してそうなノリ。

キャストも半分以上交代、ロック様の出番が多いのが
嬉しいところですが、キャラが薄いというかストーリー
がイマイチ、その中で異彩を放っているのが前作から
続投のスネークアイズとストームシャドー、リアル系に
シフトしたので若干浮いています。

前作からといえば、ストーリーが続いていますので、
核となるキャラの設定とか前作を観ていないとわから
ない部分が、一応説明してくれるところはあり、
これだけ観ても大丈夫ですが、前作を観ておいたほうが
ベターというのが微妙なところ。

アクションシークエンスは多め、大作だけに派手に
なっています、ポイントはレイティングが全年齢対応
のGのためか血が出ない仕様、う〜ん、この路線でこの
制限だと食い合わせが悪いような・・・、そう考えると
悪くない仕上がりになっていたでしょうか、
良かったのはスネークアイズの忍者パート、3Dでの
大きな見せ場になっていました、個人的には少し
でしたが渋い武器を使っていたのも○。

薄味ですがイベント映画としてはそれなりか、
マンガチックなので興味が無い人には地雷になる
恐れも無きにしも非ず、自分としては満足度が
ギリギリ可くらいでしたので、今度公開される
ロックが出演しているアクション映画で「MEGA MAX」
が面白かったワイルド・スピードシリーズの新作、
「ユーロ・ミッション」のほうに期待したいと
思います。

G.I.ジョー バック2リベンジ [DVD]


以下予告編動画に続き【ネタバレあり】感想
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【続きを読む】をクリックで【ネタバレあり】感想です。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  


アーーーッ!、デュークが戦死!、コブラ軍団をだます
ために死んだことに?と思いきや、結局それ以降出番
は無し、そんな、前作の主人公なのに・・・。

ロックが終盤に乗っていた戦車は実在する兵器で
「Ripsaw」というそうです、最高時速128kmと速く、
機動性も高い軽戦車、劇中では対戦車ミサイル
と思われる装備でしたが、軍用のものには上の部分
に機銃を取り付けられるみたいです。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  


ラベル:WWE アクション SF
posted by かとちゃん00 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画:さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

『G.I.ジョー バック2リベンジ』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「G.I.ジョー バック2リベンジ」 □監督 ジョン・M・チュウ□脚本 レット・リース、ポール・ワーニック□キャスト ドウェイン・ジョンソン、ブルース・ウィリス、チャ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2013-10-25 08:35