2013年09月08日

パシフィック・リム 【劇場で鑑賞】

ロボットと怪獣が戦うハリウッド製SFアクション
映画「パシフィック・リム」が公開、アイマックス
シアターまで遠征して3Dバージョンを観に行って
きました。

パシフィック・リム 3D & 2D ブルーレイセット (3枚組)(初回数量限定生産) [Blu-ray]


パシフィック・リム
原題:PACIFIC RIM
製作:2013アメリカ

作品紹介
『ヘルボーイ』シリーズなどの鬼才ギレルモ・デル
・トロが放つSFアクション。世界各国を襲撃する
謎の巨大生命体を倒すべく、人型巨大兵器イェーガー
を操縦するパイロットたちの姿を壮大なスケールで
活写する。『ザ・レッジ -12時の死刑台-』の
チャーリー・ハナム、『バベル』の菊地凛子、
『ヘルボーイ』シリーズのロン・パールマンらが出演。
さらに、子役の芦田愛菜がハリウッド作初出演を
果たす。最先端VFXを駆使した生命体とのバトル描写
に加え、細部まで作り込まれたイェーガーの設定
なども見逃せない。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(3D字幕版)IMAX
満足度:★★★★★
おすすめ度:★★★★

IMAX3Dバージョンで鑑賞です、ストーリー
は非常にシンプルで侵略してくる怪獣群に
人類がロボットに乗り込んで戦いを挑む
という内容。

そんな日本の怪獣映画やロボットアニメ
のような世界観を巨費を投じて映像化、
ILMによるCGワークでのロボットVS怪獣
バトルは圧巻の一言。

怪獣が劇中で「Kaiju」と呼称されることを
はじめ日本のアニメや怪獣映画からの影響
が随所に見られるのがたまりません、
発進シークエンス、マジンガーZ!、動力源、
ジャイアントロボ!、暗視スコープ風ヘルメット
にハンマーパンチ、ボトムズ!、アギャーーー!、
昇天・・・。

と思わず取り乱してしまうほど(笑、少年時代に
楽しんだ映画・アニメが海を越え、最新技術を
使い堂々上陸、そしてこんな熱いものだったとは、
生きてて良かった・・・。

日本からのキャストは菊地凛子さんと芦田愛菜
ちゃん、菊地さんはガッツリ物語に絡み、愛菜
ちゃんはその少女時代という意味のある役でした。

その菊地さんも格好良く決めていた人間の格闘
シーンも入っており、こちらもしっかりした出来
なのが嬉しいところ、ファイトコリオグラファーは
「Bradley Allan」、どこかで聞いたことがあると
思ったら「スコット・ピルグリム 」「キック・アス」
でスタントコーディネーターを務め、良い仕事を
されていたジャッキーズ・アクション・チームの方、
今度のエドガー・ライトの新作にも関わっているようです。

ロボットアニメ・怪獣映画好きにはたまらない映画でした、
もう一度2Dバージョンを観に行くかもしれません。

パシフィック・リム ブルーレイ&DVDセット (3枚組)(初回限定生産) [Blu-ray]


以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  


posted by かとちゃん00 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画:は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「パシフィック・リム」 デル・トロのオタク魂、爆発
Excerpt: 巨大ロボットVS怪獣、それは男の子ならば観てみたいと一度は思うもの・・・。 それ
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2013-12-22 20:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。