2013年09月20日

スター・トレック イントゥ・ダークネス 【劇場で鑑賞】

人気SFテレビシリーズ「スター・トレック」の
最新映画版「スター・トレック イントゥ・ダークネス」
が公開、アイマックスシアターまで遠征して3D
バージョンを観に行ってきました。

スター・トレック イントゥ・ダークネス 3D&2Dブルーレイセット(2枚組) [Blu-ray]


スター・トレック イントゥ・ダークネス
原題:STAR TREK INTO DARKNESS
製作:2013アメリカ

作品紹介
前作に引き続きJ・J・エイブラムスが監督を務め、
クリス・パインやザカリー・クイント、ゾーイ・
サルダナらも続投するSFアクション大作の続編。
謎の男によって混乱にさらされる地球の命運に加え、
カーク船長率いるUSSエンタープライズ最大の危機を
活写する。冷酷な悪役を、『裏切りのサーカス』の
イギリス人俳優ベネディクト・カンバーバッチが
怪演。人類の未来を懸けた壮大な戦闘に加え、
人間味あふれる物語に引き込まれる。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(3D字幕版)IMAX
満足度:★★★★☆
おすすめ度:★★★★

IMAX3Dバージョンで鑑賞です、やはり他の3D
より画面が明るめで音も迫力がありましたが、
今回はシーンによって画面のサイズが微妙に
違ったような?。

さて本国では絶大な人気を誇る人気シリーズ
「スター・トレック」でありますが、ここ日本
では残念ながらそこまでには至っておりません、
自分も存在は知っておりながらほとんど見たこと
がありませんでした、しかし2009年にリブート
された劇場版を家で観ましたらこれがおもしろく、
今回の続編は劇場で観る事に、そういえばその時に
スター・トレックのテーマ音楽がウルトラクイズ
で使われていたあの曲だと知りました。

ということで2009年版の続編となったこちら、
登場人物の紹介は前作で済ませてあるので
スッと物語が進行、ディープなマニアで
なくても見られる内容ですが、最低前作は
観ておいたほうが良いと思います。

豊富なアクションシークエンスがある
危機また危機のSF冒険活劇、そこに個性的な
キャラ達のドラマが加わり、2時間オーバー
だった上映時間の長さが気にならないテンポ
良い物語でした。

VFXを手がけたのは「パシフィック・リム」など
多くの作品を手がける名門「ILM」、迫力のある
映像を見せてくれました、3D効果もそつなく感じ
られます。

自分のようなライトファンも十分楽しめました、
ディープなファンの方はさらに細かいところで
楽しめるようで、なにはともあれ劇場の大画面で
観られて良かった映画でした。

スター・トレック イントゥ・ダークネス ブルーレイ DVDセット【2枚組】


以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  


ラベル:アクション SF
posted by かとちゃん00 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画:さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

スター・トレック イントゥ・ダークネス
Excerpt: 評価点:74点/2013年/アメリカ/132分 監督:J・J・エイブラムス 話にスケール感が乏しい。やはり続編は厳しかったのか。 エンタープライズ号を任されていたカーク船長だったが、ある調査の際..
Weblog: secret boots
Tracked: 2013-09-20 21:27

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」 二人の成長
Excerpt: 2009年にリブートされた「スター・トレック」の新作「スター・トレック イントゥ
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2013-12-22 20:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。