2013年10月07日

クロニクル 【劇場で鑑賞】

超能力者を扱ったSF作「クロニクル」が
公開されましたので観に行ってきました。

クロニクル [Blu-ray]


クロニクル
原題:CHRONICLE
製作:2012アメリカ

作品紹介
ごく普通の生活を送っていた高校生たちが、突如として
超能力者として覚醒したことから思わぬ事態に身を
投じていくSF作。メガホンを取るのは、テレビドラマ
「キル・ポイント」シリーズの新鋭ジョシュ・トランク。
キャストには、『欲望のバージニア』のデイン・
デハーン、『キャリー』(2013年)のアレックス・
ラッセルなどの若手注目株が顔をそろえている。
自動車を次々と跳ねのける超能力の描写に加え、
ティーンエイジャーの日常や心情をリアルにすくい
取ったドラマ部分も魅力。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)ビスタ
満足度:★★★★
おすすめ度:★★★★

ドキュメンタリータッチの作風で基本的にP.O.V.
(主観映像)、ホラー映画では「ブレアウィッチ・
プロジェクト」や「ラスト・エクソシズム 」
などで見られますが、こちらは少し変化を加え
られており、色々なアングルで撮られたり、
一つのカメラではなかったりと単一的ではなく
良く考えられている映像でした。

普通の高校生が超能力を持つというストーリー、
可能な限りリアルな描写で、普通の生活の中に
ストンと超能力が入るという振り幅が生まれて
います、TVドラマの「ヒーローズ」に近い感覚
ですが、主観映像でさらに生活感が増している
と思います。

しかし「欲望のバージニア」にも出演していた
デイン・デハーン演じる主人公はただ地味な
だけなのにひどい扱いを受けていて何とも
言えない気持ちに、そんな彼が力を手に入れて
というところはこちらもまた振り幅が生まれ、
物語の行く末に興味を持たせますが・・・。

低予算&POVと聞いて想像したものとは違った
非常に丁寧な作りでした、その映像とストーリー
どちらも見応えがあった映画で面白かったです。

ちなみに当初2週間首都圏限定公開のところ
好評につき大阪、愛知、福岡などに拡大公開
が決定したそうです、キャンペーン価格の1000円
も継続!、これは嬉しいですね。

クロニクル [DVD]


以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  
posted by かとちゃん00 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画:か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/376864797
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

クロニクル ★★★
Excerpt: ごく普通の生活を送っていた高校生たちが、突如として超能力者として覚醒したことから思わぬ事態に身を投じていくSF作。メガホンを取るのは、テレビドラマ「キル・ポイント」シリーズの新鋭ジョシュ・トランク。キ..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2013-10-22 17:24