2013年11月11日

ゴースト・エージェント R.I.P.D. 【劇場で鑑賞】

シネコンのポイントが無料鑑賞分まで貯まり
ましたので、ライアン・レイノルズとジェフ
・ブリッジスが共演するアクション映画
「ゴースト・エージェント R.I.P.D.」を
観てみました。

ゴースト・エージェント R.I.P.D.ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]


ゴースト・エージェント R.I.P.D.
原題:R.I.P.D.
製作:2013アメリカ

作品紹介
幽霊捜査官コンビの活躍を描いた、異色のバディー
ムービー。現世に潜む成仏できない悪霊たちを逮捕
する霊界捜査組織にスカウトされた殉職刑事と
ベテランの相棒が、世界の存亡を左右する巨大な
陰謀と対峙(たいじ)する。幽霊捜査官になって
しまった若き刑事ニックに「リミット」などの
ライアン・レイノルズ、19世紀から捜査官を続ける
相棒にして大先輩ロイに『クレイジー・ハート』
などのジェフ・ブリッジスと、実力派スターが共演。
奇抜な設定やコミカルな展開に加えて、迫力の
アクションも見もの。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(2D字幕版)スコープ
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

3Dヴァージョンの上映が終わってしまっていた
ので2Dでの鑑賞になりました。

メン・イン・ブラックのエイリアンをゴースト
に変えたような映画、しかし銃などのガジェット類
の数が少なかったり、敵の規模など全体的に
ダウンサイジングした感じ。

主役が2人で組んでいる相棒もので古いタイプの
ベテランと現代的な若者のコンビというのも
MIBを髣髴させます、ジェフ・ブリッジスのカウボーイ
キャラはいい感じですが、自分のような英語ネイティブ
スピーカーでは無い人間には彼が話すカウボーイ語の
ニュアンスがイマイチ伝わりにくいのが惜しい
ところ。

アクションシークエンスは立体的に見せる場面が
ちゃんとしてそうで3Dのほうが良さげ、そこまで
変わったことはやっていないもののカメラワーク
にフックを感じるところはあり。

正直観終わった後に何も残らない後味でしたが、
つまらなかったと聞かれるとそうでもなく、
B級映画としてそこそこ楽しめた映画でした。

ゴースト・エージェント R.I.P.D. [DVD]


以下予告編動画に続き【ネタバレあり】感想
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【続きを読む】をクリックで【ネタバレあり】感想です。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  

ここからネタバレあり感想
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

RIPDの人たちの現世の姿が違う人物に変わってしまう
アバターシステムがおもしろかったです、ライアンの
アバターを演じたのはジェームズ・ホンさん、おいしい
決め台詞を貰っていました、彼はベテランの役者さんで、
あの「ブレードランナー」にも出演しているそう、最近
では「燃えよ!ピンポン」での活躍が記憶に新しいです。

ジェフ・ブリッジスが演じたロイはもともとは
「ハングオーバー!」シリーズでお馴染みのザック・
ガリフィアナキスの予定だったそうで、スケジュールの
都合で降板したようですが、彼でしたらこれとはかなり
違う作風になっていたでしょうね。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  


posted by かとちゃん00 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(3) | 映画:か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ゴースト・エージェント/R.I.P.D.★★★
Excerpt: 幽霊捜査官コンビの活躍を描いた、異色のバディームービー。現世に潜む成仏できない悪霊たちを逮捕する霊界捜査組織にスカウトされた殉職刑事とベテランの相棒が、世界の存亡を左右する巨大な陰謀と対峙(たいじ)す..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2013-11-13 12:22

『ゴースト・エージェント/R.I.P.D.』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ゴースト・エージェント/R.I.P.D.」□監督 ロベルト・シュヴェンケ□キャスト ライアン・レイノルズ、ジェフ・ブリッジス、ケヴィン・ベーコン、       メア..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2013-11-15 08:12

ゴースト・エージェント/R.I.P.D.
Excerpt: R.I.P.D. 2013年 アメリカ 96分 アクション/アドベンチャー/コメディ 劇場公開(2013/10/18) 監督: ロベルト・シュヴェンケ 『RED/レッド』 製作総指揮: ライアン..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2014-05-04 14:19
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。