2013年12月24日

マンイーター アンレイテッド・バージョン 【DVDで鑑賞】

動物たちが暴れまわる映画をピックアップして
鑑賞中、3本めは爬虫類のワニが出てくるホラー
映画「マンイーター」を観てみました。

2007年制作のこちら、出演している俳優さんの
ブレイクがあり日本では2012年に劇場公開、
ソフト化の際には劇場公開版より7分長く、
更に過激という「マンイーター アンレイテッド
・バージョン」となり、そちらでの鑑賞となります。

マンイーター アンレイテッド・バージョン [Blu-ray]


マンイーター
原題:ROGUE
製作:2007アメリカ/オーストラリア

作品紹介
『ウルフクリーク 猟奇殺人谷』のグレッグ・マクリーン
が製作と監督と脚本の三役をこなしたサバイバルムービー。
浮かれ気分の観光旅行から一転、奈落の底に落とされる
人々の恐怖に迫る。出演者も「クレイジーズ 」のラダ・
ミッチェルに「アバター」のサム・ワーシントン、
『アリス・イン・ワンダーランド』のミア・ワシコウスカ
らオーストラリア出身の実力派俳優たちが集結。
どうにかして人生最大の修羅場をくぐり抜けようとする
彼らの勇気に舌を巻く。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:DVD(字幕版)
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

オーストラリアの雄大な自然・生物を見せてから
アクシンデントに至りクライマックスまで流れ
は割とスムーズ、ですので登場人物に一部ブレ
があったりしても先に進めました。

キャストは豪華で
「クレイジーズ 」のラダ・ミッチェル、
「アバター」のサム・ワーシントン、
「イノセント・ガーデン」のミア・ワシコウスカ、
が出演、しかしそれぞれブレイクする前で扱いは
イーブン、誰が生き残るのかわからなくなっています。

観たのはアンレイテッドバージョン、それでもグロ
は抑えられており、血ドバドバのスプラッターは
期待しないほうが良いかと。

ワニの造形は悪くなく十分なレベルだと思われます、
小粒ながら真面目に作っているところに好感が持てる
映画でそつなく楽しめました。

マンイーター アンレイテッド・バージョン [DVD]


以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  


ラベル:ホラー
posted by かとちゃん00 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画:ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。