2013年12月31日

スペースゾンビ OZONE! 【DVDで鑑賞】

レア&マイナーな作品を発掘し、低価格で意欲的に
リリースしている「WHDジャパン」、そのラインナップ
の中からタイトルに「ゾンビ」と名が付く作品を
チョイスして観ています。

4本目は【テキサス・スプラッター・コレクション】
と名付けられた文字通りテキサスで制作されたホラー映画
の中の1本で未公開作品の「スペースゾンビ OZONE!」を
観てみました、先日観た同じくテキサス製のゾンビ映画
「スペース・ゾンビ」とは名前が似ていますが全く関係の
無い内容になっています。

スペース・ゾンビ OZONE!【テキサス・スプラッター・コレクション】 [DVD]


スペースゾンビ OZONE!
原題:OZONE! ATTACK OF THE REDNECK MUTANTS
製作:1986アメリカ

作品紹介
“ゾンビ映画の黒歴史”と呼ばれた残酷スプラッター
ホラー。オゾン層の破壊によって謎の宇宙光線が
地球に降り注ぎ、それを浴びた人類がゾンビと
化してしまう。ケビンが突然変異したコヨーテを
見付けた頃、被害はすでに村全体に広がっていた。
(「キネマ旬報社」データベースより)

鑑賞形態:DVD(字幕版)
満足度:★★
おすすめ度:★★

テキサスの田舎町にゲロゲロゾンビ来襲!。

一応フィルムで撮られているようですが、ビデオ
をキャプチャーしたような画質でよくないです、
それと音楽が昔風なのもあり70年代後半くらいに
感じますね、ロケ地や登場人物などローカル色は満点。

ストーリーは作品紹介の部分に書いてあるとおり
ですが、あってないようなもので薄め、非常に
のんびりとした進み具合で無駄っぽいシーンもチラホラ
あり、おばさんの家事の場面とか見ていると劇中の
ゾンビのように脳みそが溶けそうに・・・。

ゾンビはかぶりもののマスクっぽい造形で謎の液を
ドロドロと吐くのがばっちいです(笑、手作り感が
あるスプラッターシーンも入っていますがそちらも
やはりチープ。

これはまったり見るしかないでしょう、全編アフレコで
独特の雰囲気になっており、この場合はそれがむしろプラス
に作用しているかも、程よい香ばしさを放っていた
ローカルゾンビ作でした。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  


ラベル:ゾンビ ホラー
posted by かとちゃん00 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画:さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック