2014年01月05日

ファイアbyルブタン 【劇場で鑑賞】

今年最初の映画鑑賞となったのはシューズデザイナー
のクリスチャン・ルブタンが演出をてがけ、フランス
・パリの老舗ナイトクラブ「クレイジー・ホース」で
上演されたショーを映像化した「ファイアbyルブタン」、
3Dと2Dどちらも上映されていましたが、時間の都合上
2Dバージョンのほうを鑑賞です。


ファイアbyルブタン [Blu-ray]



ファイアbyルブタン
原題:FEU:CRAZY HORSE PARIS
製作:2012フランス

作品紹介
高級シューズブランドとして有名な、クリスチャン・
ルブタンが演出、デヴィッド・リンチが音楽を担当した
“クレイジーホース・パリ”によるヌードショー「FIRE」
を映像化したドキュメンタリー。さまざまなカルチャーに
影響を与えるパリのヌードショーとシューズブランドが
コラボレートし80日間限定で上演したショーにスポットを
当て、ルブタンのきらびやかな靴で飾ったダンサーたちの
パーフェクトな肉体とパフォーマンスにあらゆる角度から
迫る。撮影は、『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』
のスタッフが担当。細部まで芸術的で官能的な世界観に
酔いしれることができる。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(2D字幕版)ビスタ
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

ルブタンがしかけるフェティッシュ・ショーが開幕、
極上のスタイルを誇る美女の官能的なダンスに目が
釘付け!。

構成はダンスのブロックとルブタン氏やダンサー達の
コメントのブロックが交互に。

ダンスはヒップホップ系はなく、所謂ストリップ的な
艶かしい動きが多め、もちろん下品にはなっておりません、
お尻から下や足元しか写さないダンスもあり、下半身
中心なのは氏の趣味のよう。

見所は綺麗な映像と圧巻の肉体美、今回2Dでの鑑賞になり
ましたが、随所に3D演出があったのと女性の体が美しか
ったので、これは3Dで観たほうが良かったかも、ルブタン
氏作の靴も当然多く写りますので、そちらのほうを見所
にする方も多いと思われ、ヌードといってもそれほど
いやらしくはない内容なのでその靴に興味がある女性も
観られる仕様ではないかと。

流れる音楽は色々、演出に沿ってということでジャズや
フレンチハウス、インストのロック、ナターシャ・アトラス
の歌など、マドンナのプロデュースなどで知られる
アーティストの「ミルウェイズ」が参加ということで
クラブ系の音楽を期待していましたが、割合が多いという
感じで他にもありました、空気をガラッと変えたのが一曲
のみ参加の映画監督して有名な「デヴィッド・リンチ」、
不穏な旋律を聞かせるその音楽は強烈な個性で、リンチ
ワールドに否が応でも引き込まれます。

しかし個人的には映画の構成が微妙・・・、コメントの
ブロックはいらないわけではないものの、終盤まで同じ
流れでしたので若干淡々とした感が、映画ですのでセット
チェンジとかすっとばせますから後半から最後にかけて
もうひと盛り上がり欲しかったところ、そういった理由で
満足度は★★★になってしまいましたが、ダンサー達の
スタイルは最高で特にお尻は★★★★★、まさに
五つぼしりでした!。


ファイアbyルブタン [DVD]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  


ラベル:ドラマ 音楽映画
posted by かとちゃん00 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画:は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ファイアーbyルブタン(FEU (Fire)by christian louboutin)
Excerpt:  世界的ファッションデザイナーのクリスチャン・ルブタンが演出、鬼才デビッド・リンチが音楽で参加し、フランス・パリの老舗ナイトクラブ「クレイジー・ホース」でわずか80日間だけ上演された伝説のショーを..
Weblog: 田舎に住んでる映画ヲタク
Tracked: 2014-01-21 22:13